あしたブログ | あの日、そして明日へ

2018年04月30日 (月)

増田明美さんナレ「食べて 走って つながって」

「明日へ つなげよう」番組プロデューサーのMです。

5月6日(日)放送「食べて 走って つながって」では、被災地最大のマラソン大会『東北風土マラソン@宮城県登米市』を取り上げますが、ナレーターはこの方にお願いしました!

 

masuda_1.jpg


増田明美さんです

1982年、初マラソンでいきなり日本新記録を樹立。1984年ロス五輪代表。引退するまでの13年間に、日本最高記録を12回、世界最高記録を2回も塗り替える『長距離界の女王』!!引退後は、選手の趣味や家族関係など“人”を伝える解説が人気です。今回の番組では“いつも以上に詳しく”お伝え頂きました!

それにしても、さすが元陸上選手。何とフットワークの軽いこと!今回の番組、実際にマラソン大会に参加したNHKの大嶋貴志アナウンサーと“読み分け”てもらうのですが、「大嶋アナパートの一部を増田さんに読んで欲しい」という直前の無茶ぶりにも、嫌な顔一つせず

「大丈夫ですよ~♪」

 

参加者の走りをその場で解説して欲しいというお願いにも

「軸がしっかりしてる!手を振ればもっと良くなるわね」

と愛のあるお言葉をアドリブで頂きました。

また、自分が読まないパートは飛ばして収録するのが一般的ですが、増田さんは全部ご覧になって理解を深めた上で、ナレーションに向き合っておられました。我々スタッフとしては本当にありがたいことです<(_ _)>

 

中でも最も心震わせていたのが大嶋アナです。3月まで仙台放送局に勤務していて、この大会に自ら参加し、走りながらリポートしています。実は元陸上部で走るのが大好き。増田さんは雲の上の大先輩です。

そんな憧れの人から

「大嶋さんはフォームがいい」
「住民の方から愛されてるわね~」
「カワイイわ♡」

…身に余るお言葉が連発。アナウンサー人生最良の日を迎えました。

ooshimamasuda_1.jpg

ちなみに大嶋アナは36歳独身。のぼせあがって増田さんにアプローチしないか、ドキドキしましたが、マネージャー兼ご主人が、優しい笑みをたたえて収録現場に立ち会っていらっしゃいました(´∀`*)

 

東北風土マラソンは毎年3月、宮城県登米市で開かれます。東北のグルメがお腹いっぱい味わえる楽しい大会です。皆さんも是非、足を運んでみてください~♪

fuudomarathon1smaller.jpg


「明日へ つなげよう 
食べて 走って つながって」

5月6日(日)午前10時05分~〔総合〕

番組HP