あしたブログ | 明日へ つなげよう

2017年07月07日 (金)

∞ ←コレの『読み』と『詠み』


 ↑
この文字、どうやって出すか知ってますか?

 infinity.jpg

無限大(むげんだい)」って入力してみてください。すると、このマークが出てきますよ。
( • ̀д•́ )✧+° ドヤァ

 

■ 無限大に広がる 短歌の世界

7月9日放送
明日へ つなげよう「三十一文字の思い~知花くららと“震災の短歌”~」では、モデルの知花くららさんが、震災を詠んだ短歌の作者たちを訪ねます。

S03-001.jpg

私は、短歌って∞だな~って思うんです。
“5・7・5・7・7”の31字という制限があるからこそ、吟味されて選ばれた言葉には、凝縮された“心”がつまっているように思えるんです…

 

…な~にを真面目なことを言ってるのかって?

実は、私も「詠み人」(のハシクレ)なんです。
3年前から俳句を詠みはじめ、半年ほど前から短歌もたしなむようになりました。字数が14字多いことから、短歌の方が俳句よりも色々表現できるんじゃないかと軽い気持ちで始めたのですが、ところがどっこい、難しい!まだまだ表現したいことがちっとも伝えられません。今回の放送で取り上げられた短歌はどれも詠んだ人の心情や背景を想像させる、力強い歌ばかり…

 

■ 詠み人・知花さん 福島へ 

故郷を追われた悲しみ、未来への不安、復興への期待。複雑な思いに向き合い紡がれた“震災の短歌”。 

沖縄出身で、自らも短歌を詠む知花くららさんは、福島の子どもたちを沖縄に招くキャンプを行ってきました。番組では知花さんが福島の短歌を詠んだ人たちを訪ねます。原発事故により失われてしまった暮らしへの特別な思い、再出発を前にした戸惑いなど、人々の心の内と向き合います。

 S02-001.jpg明日へ つなげよう「三十一文字の思い~知花くららと“震災の短歌”~」
【放送予定】 7月9日(日)午前10時05分~<総合>


ぜひぜひ、ご覧ください!

個人的おススメ度です!