ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK旭川放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK旭川放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

今月のおすすめ番組総合ほか

今月のおすすめ番組

※放送日、タイトル、内容等は変更になる場合があります。
※時刻に( )がついているものは、時刻が若干前後する場合があります。

12月2日(土)
午前11:20〜11:54

【総合テレビ<全道>】
北海道LOVEテレビ
目撃!にっぽん選「執念〜三船遭難事件から72年〜」(再)


終戦直後、北海道沿岸で樺太からの引き揚げ船3隻が国籍不明の潜水艦の攻撃を受け、女性や子供など1700人以上が犠牲となった。“三船遭難事件”と呼ばれるこの悲劇は、72年たった今も解明されないままだ。
この事件を忘れないでほしいと、生涯執念を燃やし続けた人がいる。永谷保彦(ながややすひこ)さん。関係者が年々少なくなり記憶が薄れる中で、事件の風化に生涯をかけてあらがった永谷さんの最期の1か月に密着した。


▼番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/mokugeki-nippon/
 
12月10日(日)
午後1:50〜3:00

【総合テレビ<旭川単域>】
NHKのど自慢
「のど自慢予選会 in 上富良野」


11月12日に上富良野町で開催されたのど自慢。その出場者を決めた予選会の様子を一挙放送します。エントリーは245組。本選出場をかけた熱唱やパフォーマンスの数々を、あますところ無くお伝えします。

12月11日(月)
午後7:30〜7:59

【BSプレミアム<全国>】
にっぽん百名山
「大雪山」


20以上の火山が連なる大雪山系。7月下旬、北海道屈指の渓谷美で知られる層雲峡を出発。まだ雪渓が残る登山道を、さまざまな高山植物を楽しみながら進み黒岳から雲ノ平へ。チングルマやエゾコザクラなど雪田に咲く花々を満喫したあと、テント場で一泊。翌日、最高峰の旭岳(2291m)を目指す。3万年前の噴火でできた直径2キロの火口、御鉢平や旭岳を逆さに映す姿見の池など、観光スポットとしても有名な見どころ満載の山旅


▼番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/100yama/
 
12月15日(金)
午後7:57〜8:00

【総合テレビ<全道>】
I Love JIMOTO なるほど物語
「スキー場スタッフがひらめいた”雲海テラス”〜占冠村〜」


※再放送 12月16日(土)午前11:50〜11:53

道民ならよく知っているはずの「名所」や「名物」。でもそれらをよく調べてみると、意外な事実が盛りだくさん!思わず「なるほど〜」とひざを打ち、人に話したくなるような名所・名物の裏話を発掘、紹介する「I LOVE JIMOTOなるほど物語」。週末のお出かけ情報に、旅先でのグルメに、北海道をますます堪能できるお得情報満載のミニ番組です。道内各地の「なるほど」な情報をご紹介します。
占冠村トマムにある有名スキーリゾートで、夏の間、人気を集める「雲海テラス」。早朝に雲海が広がる絶景を眺めようと多くの観光客が押し寄せ、占冠村を代表する観光名所の1つとなっている。実はこの雲海を利用した観光は、スキー場で働くあるスタッフのひらめきから始まった。今では国内外から雲海めあてに10万人がやってくる夏場のリゾート地になるまでの物語。

▼番組ホームページ
https://www.nhk.or.jp/sapporo/jimoto/story/
 
12月16日(土)
午前10:05〜10:48

【総合テレビ<全道>】
北海道LOVEテレビ
「北海道って素晴らしい!ぶらりみてある記SP」


おはよう北海道土曜プラスの人気コーナー「ぶらりみてある記」。道内各局のリポーターが様々な地域をまわり、その町の知られざる魅力や素敵な皆さんの姿を紹介してきた。北海道ならではの雄大な自然、美味しい食べ物、そして何よりもふるさとを愛する皆さんの笑顔!そうした名場面を集めた総集編をお届けします。

▼番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/P2864/27/
 
12月23日(土・祝)
午前10:05〜10:55

【ラジオ第一<全国>】
真打ち競演
「北海道南富良野町(1)」


漫才・漫談・落語を基本要素として構成する公開演芸番組。えりすぐりの出演者による話芸で全国のリスナーに楽しんでいただくとともに、公開番組として各地域の皆さんにもお楽しみいただきます。
北海道南富良野町(2)は2018年1月6日(土)に放送予定。


▼番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/P632/
 
12月28日(木)
午後9:00〜9:49

【BS1<全国>】
BS1スペシャル
「72年目の遺骨収集〜樺太 悲しみの大地〜」


「樺太は、返ってこなかった。せめて亡くなった人々の遺骨だけでも故郷に帰したい。そうでなければ、我々の戦争は、終わらないのだ…。」
昭和20年8月15日、終戦を告げる玉音放送が流れた後も「日本本土」で唯一、侵攻したソ連軍との間で凄惨な地上戦が展開された樺太。軍人・軍属だけでなく多くの民間人が犠牲となり、およそ40万の住民のうち、どれだけの人が亡くなったのか、未だ詳細は不明なままだ。
戦後、国によるサハリンでの遺骨収集は、東西冷戦や北方領土問題などの影響もあり、長らく置き去りにされてきた。旧日本軍関係者などの遺骨収集は細々と行われてきたが、民間人犠牲者の遺骨収集はまったく行われてこなかった。特に、日本最後の空襲と言われ、多くの民間人が犠牲となった「豊原空襲」では、どこに埋まっているのかわからない人々はゆうに100を超えるといわれている。
「国が動かないなら、我々がやるしかない…」 今年、高齢化により解散を決めた元樺太住民の団体「全国樺太連盟」では、これまで国の調査が行われてこなかった豊原などで、「最初で最後」の遺骨収集を行った。
こうした「全国樺太連盟」の動きを受けて、これまで沈黙を続けてきた多くの元住民も動き始めた。遺骨収集という最後の戦いを通して揺れ動く、彼らの心の葛藤を取材する。

▼番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/P4415/21/
 
  道内ゆかりの選手たちのスポーツ放送予定はこちらから!

▼ホームページ
http://www.nhk.or.jp/sapporo/sports/
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ