ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK旭川放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK旭川放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

今月のおすすめ番組総合ほか

今月のおすすめ番組

※放送日、タイトル、内容等は変更になる場合があります。
※時刻に( )がついているものは、時刻が若干前後する場合があります。

3月4日(土)
17:00〜17:29

【BS1<全国>】
実践!にっぽん百名山
「礼文岳」


 北海道礼文島の礼文岳(490m)を行く1泊2日の山旅。
初夏、「花の浮島」とも言われる礼文島には、色とりどりの花が咲き乱れる。
「レブン」の名のつく固有の美しい花々と出会いながら、なだらかな丘陵を登り、山頂を目指す。
 ヤマ塾では、春先が一番適していると言われる「野鳥観察」のノウハウについて紹介する。
双眼鏡や単眼鏡の効果的な使用法や、渓流の魚や花の観察にも応用できる意外な使い方、そして野鳥の判別方法として昔から伝わる「聞きなし」も伝授。
さらに、鳥を集めることができる「バードコール」の活用法も紹介する。
 
3月13日(月)
20:00〜20:59

【BSプレミアム<全国>】
ワイルドライフ
北海道 厳寒の森エゾモモンガ 連携プレーで生き残れ


 “空飛ぶリス”エゾモモンガ。体長は15aほど。暗闇を見通せるように大きく発達した目、ずんぐりとした愛らしい風貌から“森の妖精”とも呼ばれる。特技は「滑空」。前足と後ろ足の間にある飛膜を広げ、木から木へと自由自在に飛び回って暮らす。
 このエゾモモンガが数多く見られるのが道北地方に広がる針広混交林だ。広葉樹は食糧となる花芽や木の実を供給。一方で冬も葉を落とさない針葉樹は天敵から身を隠す場になる。
 エゾモモンガの命を支える豊かな北国の森。しかし冬になると気温は氷点下20℃以下にも落ち込む。すべてが凍てつく寒さを、エゾモモンガは驚きの連係プレーで生き残ろうとする。ひとつの巣穴に何匹もが集結。身を寄せ合って互いの体温で温め合い暖をとる。冬の間しか見られない、エゾモモンガならではの生き残り術だ。
 さらに朝、夜行性のはずのエゾモモンガが次々と巣穴から出てくる。あまりの寒さに、なんと日中に行動するようになるのだ。しかし明るい森はオオタカなどの天敵が目を光らす危険な場所。モモンガ達は集団であたりを警戒しながら動く。天敵に気付くと、一斉に木の枝から垂直に降下して、木の幹の下の方に張り付く。相手の 視界から一瞬で姿をくらます見事な連携プレーを見せるのだ。  堅い結束を頼りに、厳冬の森を生き抜くエゾモモンガの姿に迫る。
 
3月25日(土)
18:00〜19:59

【BSプレミアム<全国>】
にっぽん縦断こころ旅 まるごとスぺシャル

3月27日、7年目に突入する「にっぽん縦断 こころ旅」。
これまで6年間、604日の旅と本放送開始前パイロット版4日をプラスした全608日間に及ぶ旅の中から、「もう一度見たい!あの日の“こころ旅”」と題してリクエストを大募集!
視聴者から寄せられた“こころ旅”への熱いメッセージとともに発表します!
視聴者からの質問・疑問にもどーんとお答えします!
まるごと「こころ旅」を感じてもらう、2時間です。
出演:火野正平

▼番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/
  道内ゆかりの選手たちのスポーツ放送予定はこちらから!

▼ホームページ
http://www.nhk.or.jp/sapporo/sports/
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ