NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

こんにちは!キャスターの西條真央です。
道内各地で夏日が続いて、ようやく夏らしくなってきましたね~。

今朝、バスを待っている間にふと道路脇の花壇を見たら、
ラベンダーが数日前に見たときよりも紫色が深く、より濃くなっていて、
まさに見頃を迎えていました!
この時期は植物が生き生きと咲く姿を見ることができて、とても楽しい季節ですよね♪

そこで、今回はみなさんがあまりご存じないかもしれない…?
こちらのお花をご紹介します!じゃん!!

20190711-02-01.jpg
淡いオレンジ色のお花『サンダーソニア』といいます。
北海道ではあまり流通していないのですが、
『JA道北なよろ』では、“道内一の生産量”年間およそ40万本を生産しています!

20190711-02-02.jpg
お邪魔したのは、名寄市風連町にある東野農園さん。
この日も早朝から収穫作業が行われていました。

20190711-02-03.jpg
花びらの直径は2、3センチほど。
このコロンとした形がなんともいえない可愛さ…!
小さくてもしっかりと存在感があるので、
フラワーアレンジメントを楽しむ人たちにも人気があります!

20190711-02-04.jpg
JA道北なよろでは、このサンダーソニアを
ブランド『氷点花(ひょうてんか)』として販売しています。

今年は天候にも恵まれ、去年よりも多い生産量を見込んでいるそうです。
みなさんも、お花屋さんに行った際には、
ぜひ、サンダーソニアを見つけてみてください(^^)/

~取材を通して~
サンダーソニアの黄色とオレンジの絶妙な色合い、そしてフワッと軽やかな形に、すっかり魅了されました。スタジオ内で使わせていただいたお花は、一週間経った今も、つぼみだったものが次々と開花し、まだまだ机の上で元気に咲いています!もっと、北海道内にサンダーソニアが広がるといいですね♪