NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

 「ほっとニュース北海道」
【総合テレビ】3月25日(月)午後6:10~7:00
ホームページはこちら
※3月25日(月)から1週間配信

 

こんにちは。キャスターの安部遼です!
春らしいぽかぽか陽気が待ち遠しい今日この頃です(*^-^*)

3月22日(金)に札幌の北海道神宮で行われた
大しめ縄の掛け替えの取材をしました。

20190328-01.jpg
▲作業をしているのは
 中富良野町の農家の人たちで作る「大しめ縄保存同志会」のみなさんです。
 北海道神宮に飾られている大しめ縄は
 60年前から中富良野町で作られてきました。
 そのルーツは津軽地方、先人たちから代々、受け継いできたんだそうです。
 長さが45メートル、重さが130キロもある
 大きなしめ縄を手作業でおよそ2時間かけて取り付けていきます。
 作業は雪が降って寒い中で行われましたが、
 取材中はみなさんの熱が伝わってきました。


20190328-02.jpg
▲しめ縄は4年に1度の掛け替えですが、
 今回は改元に合わせて2年で替えることになりました。
 平成最後の掛け替えが無事に終わりました。
 
取材をする前までは、
大しめ縄が中富良野町で作られていることを知りませんでしたが、
改めて、時間をかけて人の手で作られている大切な大しめ縄なんだと感じました(*^-^*)
今度行く機会がある方は、
少し上を見上げてみて「これ中富良野町で作っているんだ、すごい!」と思って
共感してもらえたら嬉しいです。