NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

 先日、「NHK全国学校音楽コンクール」道北地区大会の司会をしました。
実は私、中学時代は合唱部で、道北地区大会に出場した経験があります。
私が出場したのはなんと…10年前!!
文字にすると重みが増しますね…。時が経つのが早くて驚きです(笑)
緊張と、不安と、でも早く仲間と歌いたい…そんな当時の気持ちを思い出しました。

20180812-2-1-3.jpg

本番中はみんなの真横の近い位置にいたので、表情もよく分かるし、
緊張感も伝わってくるし、とってもドキドキしました!!

 

仲間とぶつかったり、思ったように歌えなくて悔しい思いをしたり、
練習に行きたくない日があったり…。
いろんなことを乗り越えて、今日、このステージに立っているのだと思うと、
すごくカッコよく見えました。そして、一生懸命な姿にとても感動しました。

 

全学校の発表が終わった後は、ステージ解放タイム!
学校も学年も関係なくステージで大合唱する恒例行事(!?)です。
緊張から解放されて飛び切りの笑顔で歌う姿を見ていたら
思わず参加したくなって、
私もホールの出入り口付近で一緒に歌っちゃいました (^O^)♪

20180821-2-2.jpg

▲記念の一枚☆私の宝物です。

 

自分の声と仲間の声がまじりあって、一つの声になる。
他では味わえない楽しさであり、醍醐味ですよね。
合唱って素敵だなと、改めて感じました。

 

参加してくれた各学校の皆さん、どうもありがとうございました。
北海道ブロック大会出場の皆さん、頑張ってくださいね!