NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

道北の皆さんこんにちは!大橋未帆です。
ここ数日、朝晩の気温がぐっと下がって、徐々に寒くなってきましたね。
秋も終盤、紅葉は今がピークです!

さて、10月5日(火)のほっとニュース北海道にて、
上川町層雲峡の紅葉のライトアップについてお伝えしました。

211014-01.jpg
この場所は、「紅葉谷」(もみじだに)と呼ばれる紅葉の絶景スポットです。
皆さん、訪れたことはありますか?

層雲峡の温泉街から歩いて10分程度のところにあります。
この紅葉谷、紅葉の美しい1ヶ月に限定して、ライトアップされているんです。

211014-02.jpg
夜空をバックに浮かび上がる紅葉。
美しいですね~。日中の紅葉もいいですけど、夜の紅葉はなんだか特別な気持ちになります。

ここ紅葉谷では、3種類のライトアップ方法があります。
その中でも、私がおすすめしたいもの。
それが、こちら。
青や緑、ピンクや紫など、7種類の色で変化していくライトアップです。

211014-03.jpg
自然の色では見られないさまざまな紅葉の表情が見られるのもいいなあと感じました。
皆さん、ぜひ現地で見てみてください。
私のおすすめのスポットです(^^)

さらにもうひとつ。
傘に移し出されているのは落ち葉です。
こちら、「インタラクティブアート」と呼ばれるものなんです。

211014-04.jpg
人の動きに合わせて映像が変化するという不思議な仕組みになっています。

地面にも落ち葉が・・・
このように、ほうきを使って動かすと、

211014-05.jpg

211014-06.jpg
落ち葉を掃いているかのような演出を楽しめるのです。
このエリアは、訪れた人たちに大人気で、写真撮影をして楽しむ人が多くいましたよ。

まさに町の人たちが楽しめるしかけが満載のイベント!
実現に携わってこられた、観光協会の岩本昌樹さん(いわもと・まさき)です。

211014-07.jpg
「コロナ渦で町に元気のない今だからこそ、上川町から明かりを発信していこう!」
そんな思いで、ことしで4回目、このライトアップイベントの開催に至りました。

早くコロナが収束して、少しでも多くの人に上川町の魅力を感じてもらいたいなと思うばかりです。

岩本さん、撮影にご協力くださいましてありがとうございました。



さて、ここからはオフショットを。

211014-08.jpg
手前に写っているのは、山田朋生アナウンサー。
現場では、カメラの前で話すコメントの作り方、表現方法などを指導してくれます。

目で見て感じたものをことばで表現することの難しさをつくづく感じる日々です。
ですが、山田アナの指導のもと、徐々に成長できているのかと思います。

211014-09.jpg
引き続き、皆さんの心に届く自分らしいことばでお伝えできるよう精進していきます。


このライトアップイベント「奇跡のイルミネートⅣ」は、
10月17日(日)まで。ライトアップされるのは、午後6時から午後9時までです。

紅葉を堪能しながら、層雲峡温泉でリフレッシュするという旅もいいかもしれません。

上川町の層雲峡で残りの秋を満喫してみてはいかがでしょうか。


                                                         大橋未帆