NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

「町の人たちに愛される若手経営者」おはよう北海道・地域リポート 
6月25日(火)午前7時45分~午前8時放送
https://www.nhk.or.jp/sapporo/program/b30/

先日、「おはよう北海道・地域リポート」で、
名寄市内に今年4月にオープンした居酒屋を取材しました!
オーナーの堀伸吾(ほり・しんご)さんは、今年3月に名寄市の大学を卒業したばかり。
周りにいる人たちをパッと照らすような、明るく優しい笑顔が印象的な方です。

20190705-01.jpg

気になるお店のメニューはというと、堀さんイチオシの大きな唐揚げに、
地元・名寄の野菜や特産物を使った料理など。
今回、映像ではご紹介しきれなかったのですが、アルバイトの学生が考案した
「パフェ」や「鶏肉のマリネ」などのアイデア料理もあります。

幼い頃から食に携わる仕事をするのが夢だった堀さんは、
大学4年生の時に、名寄に残り、卒業後すぐに独立することを決意しました。
そう決心できたのも、学生時代に名寄市内の色々な人と出会い、
周りの人たちの後押しがあったからだと、お話ししてくれました。
堀さんを支えるのは、市内で飲食店を営むオーナーや、
学生時代にお世話になった大学教授、
そして、大学の後輩たちアルバイトのみなさんです。

地元の人たちの期待を背負って奮闘する様子を取材させていただく中で、
周りの方々、そして町にとっても
堀さんはとても大きな存在なのだろうな、と感じました。

最後はみんなで、店名に合わせて「熊ポーズ!!」ガォー(●`(エ)´●)/

20190705-02.jpg

~取材を通して~
多くの学生が卒業後に名寄を離れていってしまう中、
「ここ名寄でなら、店を開けると思った。」とお話ししてくれた堀さんの表情からは、
柔らかながら、強い熱意が伝わってきました!
そして、堀さんの「名寄の人たちは、人と人とのつながりを大事にする人が多い。」という言葉がとても印象に残っています。私自身、今回出会った名寄の皆さんとは、以前から知り合いだったと錯覚してしまうぐらい、気さくで親切にしてくださる方ばかりで、本当に堀さんの言葉通りだと感じました。
取材に協力してくださった名寄の皆さん、どうもありがとうございました。