NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

「おはよう北海道」
【総合テレビ】4月16日(火)午前7:45~8:00
ホームページはこちら

こんにちは。キャスターの安部遼です!
先日、旭川市内で広がる酒かすブームを取材しました。
日本酒の生産が盛んな旭川市では、もろみを絞ったときに出る
「酒かす」に注目が集まっています。酒かすをビジネスにつなげよう
という活動も広がっているんです。


20190406-01.jpg
▲白く板状に見えているのが酒かすです。
 酒かすにはタンパク質やビタミン、
 食物繊維などが豊富で、
 おなかの調子を整えたり、
 肥満の予防をしたりなどの効果があるとされています。
 かつてはその多くが本州へ出荷され、
 甘酒やかす漬けなどに使われていました。
 旭川市内ではほとんど利用されていなかったそうです。

20190406-02.jpg
▲酒かすの活用方法の1つがこちら!
 おいしいそう~~~・・・
 と思わず呟いてしまいそうなお肉!!
 旭川初のブランド牛「旭高砂牛」です。
 3年前に登場しました。
 実際に食べたお客さんいわく、
 「柔らかくて脂があまい感じがする」と話していました。
 そのおいしさの秘密は酒かすです。

20190406-03.jpg
▲旭高砂牛を飼育している牛舎です。
 飼育している松浦光さんです。
 旭高砂牛が美味しくなる秘密は
 酒かすをエサに混ぜて与えていることです。
 牛たちは酒かすが大好き!
 選ぶようにして酒かすを食べていました。
 酒かすによって、牛のエサの食べる量がちょっと増えて、
 大きく育つんだそうです。

20190406-04.jpg
▲旭川市内でブルーチーズを手がける伊勢昇平さんです。
 伊勢さんも酒かすに注目しています。
 ブルーチーズを熟成させる際に酒かすを表面に塗って
 一ヶ月熟成させて完成させた
 「酒かすブルーチーズ」。
 チーズにはフルーツのような香りが加わり、
 独特の風味で日本酒がつい飲みたくなってしまうチーズだと感じました。

20190406-05.jpg
▲旭高砂牛やブルーチーズの人気がきっかになって
 旭川市内の食品加工協議会40社が
 「酒かすプロジェクト」を立ち上げました。
 そのメンバーの
 廣野徹さん(右)と栗山隆広さん(左)です。
 手にはそのプロジェクトで考案された商品や
 市内の菓子店などとコラボした
 酒かすにちなんだ商品たちです。
 このほか酒かすを乾かして
 パウダー状にした酒かすパウダーは、
 今後生クリームや麺に練り込んだ
 新しい商品の開発を目指しているということです。

お酒が苦手な人や
小さなお子さんでも楽しめる酒かすのお菓子や甘酒。
どのお菓子にも酒かすの風味がふんわり残っていて、
おいしい!と感じるものばかりでした。
旭川市内でこれからさらに盛り上がりのある話題になるのでは、
と取材をしていて感じました(*^O^*)
今後の動向に目が離せませんね!