NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

こんにちは。副局長の坂下です。8月19日(日)に第45回道北地区ラジオ体操コンクール大会が旭川市で開かれ、私も審査員として参加させていただきました。大会には約80人が参加し、団体と個人の部に分かれて日頃の成果を披露しました。

20180820-01.jpg


私も含めて中高年になると、日常生活であまり使わない筋肉が衰えてくるものですが、その点、ラジオ体操をやっている方は違います!下の写真の方は、な、なんと90歳。まっすぐに伸びた背筋、しなやかな動き、ここまで若さを保てるのは、まさに驚異的! ラジオ体操を続けてきた賜物ですね。

20180820-02.jpg

大会には、子どもたちも参加しました。最年少は3歳の女の子。しっかりとリズムにあわせて元気な体操を披露し、会場から大きな拍手をおくられていました。

20180820-03.jpg

20180820-04.jpg

最後に、優秀な成績をおさめたチームや選手に賞状やトロフィーが贈られ大会の幕を閉じました。今年で90年を迎えたラジオ体操。健康づくりはもちろん、町内会のコミュニケーションにも役立つとして、改めて関心が高まっています。みなさんもNHKラジオ体操の放送にあわせて、からだをほぐしてはいかがでしょうか。