2016年08月25日 (木)【今回のお題】台風一過の道北で

どうも川村です。

さてオリンピックが終わったと思ったらもう8月もあとわずかになりました。

そんなわけで(どんなわけ?)今回も面倒な前置きなしで

夏が終わる前に急いでさっそく番組のお知らせ2連発です。

意味なく急いでいます。(-_-)

まずはこちらから。

キッチンが走る! 夏スペシャル
「開拓者の夏物語 北の大地で味めぐり!~北海道 富良野・美瑛~」 

g1730.jpg

8月26日(金) 19:30~20:43 総合(首都圏・甲信越向け)

8月27日(土) 10:05~11:18 総合(全道放送 首都圏・甲信越は再放送)

 【再放送を含め地域によって放送日が異なります。番組HPなどでご確認ください】

旅人は2チームに分かれて、美瑛と富良野の開拓者魂あふれる生産者と出会います。美瑛チームは、杉浦太陽とフレンチの秋元さくら。そして富良野は、和食の田村隆とNHK ドラマ「農業女子はらぺ娘」で、富良野の農家を演じたお笑い芸人バービーがタッグを組みます。
カヌーや乗馬で大自然を満喫。道中では、シェフが食材の新しい魅力を引き出し、農家の悩みを解決する新コーナーも導入します。さらにカメラは、シェフがメニュー会議で悩む姿などリアルな「キッチンの舞台裏」にも迫ります。

  

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

ということなので例によって現地をご紹介、と思っていた矢先、

ご承知の通り北海道に3つの台風が立て続けに上陸するという

観測史上初めての自然災害が道内各地を襲いました。

道北の美瑛・富良野も場所によっては河川の増水など大きな被害に見舞われました。

11-bi.jpg

これは台風9号が北海道に上陸した翌日・24日に撮影した

旭川市と美瑛町の境を流れる辺別川の様子です。

天気は回復していましたが川の流れは普段とはまるで違う様相を呈していました。

12-bi.jpg

ちょっとわかりにくいですが、遠くには川の水があふれたと思わる個所を

土のうなどを使って修復する作業が行われていました。

この状況で気になるのはこれから収穫期を迎える農地の様子ですが、、

15-bi.jpg

美瑛町側のこの水田は無事だったようです。

まずは一安心ですが、このまま順調に収穫まで天候が安定する事を祈らずにはいられません。

 19-bi.jpg 豊作祈願。

一方、川から離れた丘の様子も気になりましたが、

一部の場所とはいえこちらは幸い大きな被害はなかったように見えました。

20-bi.jpg

とはいえ、このような悪天候が続けば収穫に影響が出かねません。

道内各地では実りの季節を迎えたタマネギやジャガイモなどをはじめ

様々な農作物に大きな損害が出ています。

先人達が切り開いた北の大地で厳しい自然を相手に農業に携わる人たちは本当に大変です。

これからの天気も気が気ではないと思います。

日本の食を支えている皆さんに頭が下がる思いで美瑛の丘を後にしました。

23-bi.jpg

そんな厳しい自然を乗り越えて生産される北の恵みと

北海道ならではの雄大な風景を番組でしっかりとご堪能ください!

ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

さて続いてもう一つ。来週は道北から生放送の番組があります!

g1801.jpg

ひるブラ

「癒やしの空間☆天空のガーデン!~北海道・上川町~」

8月29日(月)12:20~12:43総合(全国放送)

旭川から十勝まで南北2百キロに広がる8つの庭園のうち「大雪森のガーデン」で自然を体感!丘に立って風を感じ、珍しい植物にふれあう。北海道ならではの極上の癒やし旅!

続いて8月30日(火)は・・・

★ひるブラ「北の大地で餅のフルコース!~北海道・名寄市~」

8月30日(火)12:20~12:43総合(全国放送)

実りを迎えた北海道のモチ米をご紹介!涼しい気候で育つので柔らかく、時間が経ってもかたくなりにくいのが自慢。餅つき名人も登場。北の大地が育む餅をフルコースで満喫!

ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

 そうなるとやっぱり事前に現場を見てこないと気が済まない悪い癖。

今回は上川町の「大雪森のガーデン」に行ってまいりました。

1-gar.jpg

じゃーん。こちらはちょうど1年前、「ガーデンショー」開催中に一度ご紹介しましたが、

今回は「今はもう秋」、とまではいかないものの夏の終わりの風景をご覧いただきます。

8-gar.jpg

これも台風が去った翌日・24日の空です。

台風一過の青空ですが、やっぱり雲の感じがちょいと秋の風情を醸し出しています。

5-gar.jpg

こちらでは今「ガーデンショーリバイバル」ということで、昨年話題となった

「森の木琴」「ドレスガーデンカント」も復活展示しています。

7-gar.jpg

1-IMG_4385gar.jpg こちらが「森の木琴」

次は「ドレスガーデン・カント」を撮った写真ですが、

川村の体力が限界だったのでものすごい遠景になっちゃいました。_(._.)_

11-gar.jpg

こりゃあまりに酷いので昨年の様子をご参考までにご覧ください。

1-IMG_4381gar.jpg 2015.7撮影

さて、そんな魅力満載の晩夏の道北からの生放送、

ぜひご覧ください!!ヽ(^。^)ノ

最後に再度放送時間のご案内です。

名寄市の「もち米」の魅力も必見ですぞ!!

 ★ひるブラ★

8月29日(月)12:20~12:43総合(全国放送)

「癒やしの空間☆天空のガーデン!~北海道・上川町~」

8月30日(火)12:20~12:43総合(全国放送)

「北の大地で餅のフルコース!~北海道・名寄市~」

ヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノヽ(^。^)ノ

来週は川村も「てるてる坊主」を用意して放送日の晴天を祈願します!

ではまた。

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:12:00 | 固定リンク

2016年08月01日 (月)【速報】スーパーハイビジョン試験放送開始

どうも川村です。

今回はいきなり本題です。

ついに本日から始まりました、スーパーハイビジョン試験放送!!

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

 bn_shv.jpg

NHK旭川放送局でも今日から一般公開がスタートしました。

ということで今回はこのスーパーハイビジョン(SHV)受信会場をご紹介します。

10sh.jpg

まずは基本情報から。

会場は旭川放送局(旭川市6条通6-27)第2スタジオです。

16sh.jpg 25sh.jpg

「第2スタジオって言われても一体どこにあるの?」とご心配の皆様、

安心してください。ロビーにはいれば一目瞭然なのであります。

じゃーん。

13sh.jpg 15sh.jpg

床に装飾されたどーもくんの案内に従って進んでいけば。。。。

14sh.jpg

あっという間に到着なのであります。

スーパーハイビジョンシアターにようこそ!!

18sh.jpg

観客席は15席とささやかですが、85インチディスプレイで上映される4K8Kの

超高精彩映像の美しさと立体感あふれる22.2マルチチャンネルの音響によって

スーパーハイビジョンならではの圧倒的な臨場感を体験できます。

 24sh.jpg

旭川放送局ではこの後リオデジャネイロオリンピック期間中は受信装置を

旭川局から旭川市科学館へ移動して多くの皆さんにオリンピックを

スーパーハイビジョン映像でお楽しみいただくことにしております。

公開予定は次のようになっております。

旭川放送局会場

★8月1~4日:10:00~17:50

★8月5日  :10:00~12:00

8月6~22日は旭川市科学館サイパルでの公開のため

旭川局での公開はありません。ご注意ください。

★8月23日以降: 平日 10:00~17:00

           土休日 10:00~16:00

旭川市科学館サイパル会場(オリンピック期間中のみ)

 会場:旭川市科学館サイパル(旭川市宮前1条3-3-32)

★8月6~22日 なお公開時間は日によって異なります。

       旭川放送局のホームページ等でご確認ください。

 なおこの試験放送を受信できるテレビはまだ市販されていません。

ぜひ旭川局をはじめお近くのNHK各放送局などで体感してください。

12sh.jpg のぼりも新調してお待ちしております。

(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

最後に番組のご紹介です。

Journeys in Japan 「宗谷 北の大地をゆく」 

journeys_logo_2.png

 8/3(水) 14:00~14:28 BS1

日本在住の外国人が旅人となり、日本各地の魅力を海外に紹介する旅番組、「Journeys in Japan」

北海道本土の最北端に位置する稚内とその周辺「宗谷地方」には、氷河期につくられたうねるような丘陵がどこまでも続く独特の景観が広がります。
アイルランド出身のジョン・ムーアが、丘陵地に整備されたハイキングコース「フットパス」を歩き、たくさんの風力発電の風車や遠くサハリンを望む雄大な景色を満喫します。そして天然物のホタテの一大産地・猿払村を訪ね、「育てる漁業」に転換して苦境を脱した人々の情熱にふれるとともに、絶品のホタテを味わいます。
さらに、北海道にしかいない日本最大の淡水魚、イトウ釣りに挑戦。幻の魚を愛し、未来に向けて守っていこうとする地元の釣り人たちの思いを知ることとなります。

JourneysinJapan20160803.jpg

 ★にっぽん百名山「礼文岳」 

100meig2329.jpg

 8/8(月)19:30~19:58

北海道の北部、日本海に浮かぶ礼文島。
島は「花の礼文」と言われ、南北30km、東西8kmの細長い島の中央部には標高490mの礼文岳がある。田中澄江の『花の百名山』『新花の百名山』に、「レブンソウ」と「オオカサモチ」で名を連ねる名峰です。
夏、島は一面の花園に覆われます。なだらなか丘を結ぶ小道が何本もあって、そこには、本来、標高の高い山でしか観ることのできない貴重な花々が咲きます。
今回は1泊2日で2つのコースを歩きます。1日目は礼文岳へ。出発は内路にある登山口。ダケカンバの林からトドマツの森へと登ります。次第にハイマツやガンコウランなどの低木に覆われ、いよいよ山頂へ。山頂からは360度の大パノラマ。
2日目は、礼文島の中でも花が多く自然が色濃く残る島の西海岸、桃岩展望台コースを縦断します。

hyakumeizan20160807.jpg

(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

スーパーハイビジョンともども道北関連番組もよろしくお願いします!

ではまた。

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:19:50 | 固定リンク

2016年06月30日 (木)【今回のお題】美瑛町の真打ち登場

どうも川村です。

早いもので道北もすっかり夏の観光シーズンを迎えました。

という事で、やっぱりここはお約束で花咲く美瑛の丘に早速行ってまいりました。

17biei.jpg

この時期、畑の緑と花と青空と、丘の風景はどこも大変美しいコンビネーションです。

農水省の「美しい日本のむら景観百選」にも選定されている風景です。

19biei.jpg

こちらは美瑛の丘を一躍全国的に有名にした定番の風景、

「赤い屋根の家」の丘です。遅ればせながらこのコーナー初登場です。

観光スポットの「真打ち」登場といったところです。

ありきたりな表現ですが「まるで絵のような光景」であります。

この風景を楽しめる観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」の運転も始まりました。

16biei.jpg

ところで数ある美瑛町の観光スポットの「真打ち」の中でも

特に観光客に人気の場所と言えば「青い池」です。

今ではすっかり北海道を代表する風景の一つになりました。

その「青い池」が今年はちょっと「レベルアップ」したという事なので、

現場第一主義の川村(-_-)が早速現認してまいりました。

それがこちら。

1biei.jpg

じゃーん。って何がレベルアップしたのか?

実は池の青さが昨年よりアップしたのであります。

最近、青い池を訪れた観光客から「思ったより青くなかった」という声が

寄せられるようになり、その対策として町ではこの冬、池の底を浚渫(しゅんせつ)して

このように青い色を復活させたという事なのです。

そんなに違うのか?では2年前の写真と比べてみると、、

1.55biei2014.jpg 

                   2014年7月12日

この時もそこそこ青く見えてはいます。ふむふむ。

そしてこちらが今年。

 2biei.jpg 

                    2016年6月29日

天気が違うので写真ではなんともちょっとわかりにくいのですが、

実際に現場に行くと青さとともに水の透明感がぐっと上がっているように見えます。

このような地元の努力のおかげで、

3biei.jpg 

このようにグッドな風景が楽しめるのであります。ヽ(^o^)丿

従ってもうこの時期から平日にもかかわらず池を訪れる観光客も続々なのであります。

9biei.jpg

 さてこの美瑛町ですが、

実は総面積が東京23区とほぼ同じという広大な町なのです。

あまりに広すぎてイメージしにくいと思いますが上空から見ると、

1bieiair.jpg

雲に隠れている十勝岳連峰までぜーんぶ美瑛町です。

もちろん見えていないこの手前や、右方向も全部美瑛町。

ちなみに旭川空港を離着陸する飛行機はルートにもよりますが、だいたい

美瑛町上空をいい感じの高度で通るので、空からも絶景を望むチャンスがあります。

美瑛町を通る際の着陸進入コースはこんな感じです。

20biei.jpg

くどいですが、後ろの十勝岳連峰まで全部美瑛町です。(゜-゜)

空路で旭川にお越しの際はぜひ機内からの風景にもご注目ください。

(・ω・)/ (・ω・)/ (・ω・)/

さて「美瑛町の真打ち」で思い出しましたが(うそ。)、

そんな素晴らしい風景がいっぱいの美瑛町で収録した番組のお知らせです。

やっぱり無理やりです!

shinuchi.jpg

★7月2日、9日(土)午前10:05~10:55 【ラジオ第1<全国>】

漫才・漫談・落語を基本要素として構成する公開演芸番組。

えりすぐりの出演者による話芸で全国のリスナーに楽しんでいただくとともに、

公開番組として各地域の皆さんにもお楽しみいただきます。

shinuchi-biei.jpg

<7月2日放送>
【漫才】宮田陽・昇 【落語】三遊亭歌武蔵 【ものまね】北口幹二彦
<7月9日放送>
【漫才】おぼん・こぼん 【漫談】ぴろき 【落語】昔昔亭桃太郎

~北海道・美瑛町町民センターで収録~

(・ω・)/ (・ω・)/ (・ω・)/

 ということで、今週と来週末は、美瑛町の素晴らしい風景に思いをはせながら

真打の話芸で楽しいひと時をお過ごしください。

ではまた。

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:15:00 | 固定リンク

2016年06月21日 (火)【今回のお題】備えあれば憂いなし。

どうも川村です。

ちょっと前の話ですが、今回は先日NHK旭川放送局で実施された

災害時の対応訓練の様子をご紹介します。

訓練の主人公はこの車です。

P4210752.JPG

その名も「非常用送信車両」、通称「Eカー」と言います。

何をする車かというと、災害などで放送波を送る送信所が被災してしまい

放送が送れなくなってしまった際に、送信所の役割を担うという優れモノです。

簡単に言うと「移動できる送信所」ということです。

余談ですが、後方に見えているH型の煙突様の物は局舎の煙突です。

車とは関係ありません。念のため。

さて車に取り付けらているポールを伸ばすとこんな感じになります。

 4-may1.jpg

高いですなぁ。10m近くあります。

 3-may1.jpg

ポールの先端にはこのようなアンテナが取り付けられています。

ここから放送波が送られます。

実際に先日の熊本地震でも被災した送信所の代わりとして活躍しました。

この日は札幌に配備されているEカーを使って運用訓練を実施しました。

7-may1.jpg

「屋根に上がって危ないなぁ」と思われるかもしれませんが、

そういう仕事なのであります。安全第一で取り組んでいます。

NHKではいつ起こるかわからない大災害時にも放送を途切れさせないため、

いつでもこうした機材を確実に運用できるよう日々訓練を重ねています。

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

さて災害への備えといえば来る6月25日(土)、

NHK旭川放送局と旭川地方気象台では、地震や津波、台風などの災害が発生した時、

NHKがどのように情報をお伝えしているかなど、体験しながら学べるイベント

「たいけん!! はっけん!! 防サイキッズパーク!in名寄」を開催します。

昨年7月の旭川市に続いて2回目の開催です。

bosai333.png

会場では災害時に情報を伝えるアナウンサーになりきって、原稿を読むアナウンサー体験や

お天気マークを動かして、北海道の天気情報を伝えるお天気キャスター体験など

NHKの防災情報の発信現場を体験できる様々なコーナーが登場します。

また会場にはNHKから「どーもくん」と「防サイくん」、

気象台からは「はれるん」が会場に遊びに来ます。

20160530102901441-1.jpg20160530105250398.jpg勢ぞろい。
防サイくんの「クイズで学ぼう!北海道の防災」のコーナーもあります。

参加は無料(一部事前申し込みが必要)ですので、当日直接会場にお越しください。

ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿

ということで例によって頼まれもしないのに、とりあえず会場となる名寄市砺波の

天塩川河畔を川村が一足早く視察してまいりました。<(_ _)>

1nayo.jpg

当日はこの場所で北海道開発局・北海道・名寄市などが主催する

「天塩川総合水防演習」が実施されます。

今回はこの演習に合わせての開催となっております。

2nayo.jpg 

会場横を流れる天塩川です。悠々たる流れは道北らしい雄大な風景です。

 ということでせっかくですから名寄市を少々ご紹介します。

10nayo.jpg

名寄市といえば全国一の作付け面積を誇るもち米の産地として知られています。

名寄産のもち米は、全国の有名和菓子店などでも使用されており品質の高さでも

トップクラスです。

11nayo.jpg

市内の水田はちょうど田植えが終わったところです。

さて以前このコーナーで名寄市をご紹介した際に、

3nayo.jpg

といったようなもの(排雪列車「キマロキ」)をご覧いただきました。

日本で現存しているのはここ名寄市だけという貴重な展示物ですが

「え~?また~?!」とお思いの皆様、安心してください。今回はこちら、

4nayo.jpg

「キマロキ」を展示している「名寄市北国博物館」の本体、

つまり内部の展示をご紹介します。

まずは北国の生き物たちのジオラマがお出迎え。

 5.5nayo.jpg

名寄市北国博物館は、厳しい寒さと大雪におおわれる冬と、豊かな恵みをもたらす夏という寒暖差が大きく明瞭な四季をもつ北国・名寄の歴史と自然に学び、その知恵をより発展させて、これからの暮らしに継承する拠点として建設されたそうです。

こちらは名寄市内で出土した縄文期の土器。

7nayo.jpg

ここに氷河期後の人の暮らしがあった事を伝える展示物です。

建設の趣旨には「厳しい自然の中で生み出された先人の知恵を体験しながら、学び・伝承するだけではなく、マイナスイメージの強かった”北国”を楽しみ親しんで、新しい北国文化を創造していくことをめざしています。」とあります。展示品の数々からはその趣旨の通り、北国の生活の知恵を感じることができます。

 こちらは厳しい冬の寒さをしのぐ歴代の暖房器具の数々。

8nayo.jpg

 名寄市はかつてスキー板の一大生産地だった地域です。

その時代を伝える貴重な資料も展示されています。

9nayo.jpg

このほかにも見所いっぱいの名寄市です。

この機会にぜひ訪ねてみてはいかがでしょう。

では最後にあらためて「防サイキッズパークin名寄」のお知らせです!!

000177151.png

会場でのイベント内容や交通案内など、くわしくはNHK旭川放送局のホームページでご案内しています。

ぜひお越しください!!

ではまた。

 

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:15:20 | 固定リンク

2016年05月19日 (木)【今回のお題】今年の春も空を飛ぶ話題

どうも川村です。

道北は5月が本格的な春です。せっかくですから今回は道北各地の春景色をご紹介します。

まずは今月9日の旭川市の常盤公園の様子から。桜が満開です。

18-may1.jpg

19-may1.jpg

旭川まで来るともうソメイヨシノの北限を過ぎているので

この地の桜はほとんどがソメイヨシノと比べると色が濃く花も小ぶりな

エゾヤマザクラです。春の北海道を美しく染め上げます。

21-may1.jpg

この時期、花だけではなく春ならではの風景がいたるところで見られます。

大型連休の直前の先月27日、幌加内町を訪ねました。

8-may1.jpg

雪解けが進んだ農地には北に帰る途中のハクチョウが集まっていました。

13-may1.jpg

よくみると奥の方までぎっしりハクチョウだらけです。(゜-゜)

10-may1.jpg 15-may1.jpg

長旅に備えてしっかり羽を休めてね。ヽ(^o^)丿

16-may1.jpg

ハクチョウたちが北へ旅立つと道北にも初夏がやってまいります。

また来年お待ちしてますよ~(^O^)/ 

ということで今年もまた「空を飛ぶもの」つながりで番組のご紹介です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

g284.jpg 

★5/23(月) 22:25~23:14 GTV(全国放送)

プロフェッショナル仕事の流儀

「空の革命児、逆風に立ち向かう~ドローンパイロット・請川博一」

0516professional1.jpg

「空の産業革命」といわれる無人航空機「ドローン」。
その機体を手足のごとく操り、革新的な映像で空撮業界に名を轟かせる男がいる。
北海道・旭川市に拠点を置くドローンパイロット・請川博一(うけがわ・ひろいち)55歳だ。
風向きや陽の光など、刻一刻と変わり続ける自然条件の中で、請川は最高の瞬間を確実に捉え続け、数々のCMやテレビ番組の撮影現場で活躍してきた。
安全確実をモットーとする請川の空撮は、短時間かつ短距離飛行で最高のクオリティーの映像を撮り収める。
それを成せるのは徹底した準備のたまものだ。

0516professional2.jpg

この冬、請川に自動車映像のプロ集団からタイヤのプロモーション撮影の依頼が舞い込んだ。
時速40キロで走るタイヤを接近かつ低空飛行のドローンでピッタリとらえ、急上昇させて雪原の広い風景につなげるという「究極のワンカット」。
30年のキャリアを持つ請川も耳にしたことがない空撮だ。新たな映像表現に挑戦する請川の現場に密着する。 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

いまやあらゆる場面で話題の「ドローン」。

そのプロフェッショナルが旭川にいました!プロの流儀の世界を是非ご覧ください!!

それではまた。

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:18:25 | 固定リンク

2016年04月25日 (月)【速報】のど自慢の後は「お弁当ハンター」で

 どうも川村です。

おかげさまで24日(日)の稚内市からの「のど自慢」は無事生放送できました。

本戦ではなんと9組が合格となり、会場も大変な盛り上がりでした。

01d34ef2cd554952ae48d86e1e4667140d827153b6.jpg

放送当日は会場の1時間以上前から観覧の皆さんが列を作って入場をお待ちいただきました。

場者をはじめ会場にお越しいただいた皆さん、

「明るく、楽しく、元気よく」番組を盛り上げていただき、ありがとうございました!

0172dfa9fc800afe978ba50ffc40398a646f7c8d7a.jpg

放送前日の予選会には地元稚内市をはじめ周辺市町村から250組の方々に

参加いただき、熱戦が繰り広げられました。

018a33f2d41725fa2470f87c9dd99456d1b3bc14a9.jpg

この予選会では8Kスーパーハイビジョンによる撮影も行われ

会場のロビーで時差上映を実施しました。

01a18a209cd8bc9fb91c74435a062134bdedb45bd4.jpg

8Kの迫力ある映像と立体音響に、参加者の皆さんをはじめ

会場で映像をご覧になった方々からは驚きの声も聞かれました。

NHKではこれからもスーパーハイビジョンを実際に体験いただく機会を

ご紹介してまいりますのでぜひ一度その迫力ある映像を

実感していただければと思いますヽ(^。^)ノ

1bd419c98596dcae904b47f61edac596b47767599.jpg

なおこの予選会の模様は、旭川放送局管内(道北・北空知地方)で

放送する予定です。放送予定は次の通りです。

★5月14日(土)、21日(土) 

 両日とも 午前10:05~10:53 総合テレビ(道北・北空知向け)

ぜひご覧ください。

ヽ(^。^)ノヽ(^o^)丿ヽ(^。^)ノヽ(^o^)丿

さてのど自慢で小腹がすいた方は(何で??)こちらの番組をご覧ください。

あの旭山動物園が舞台です!!

サラメシ「シーズン6 第2回」

  4/26 午後8:15~ 総合テレビ(全国放送)

  <再放送>4/28 午後12:20~

g2313.jpg
“ランチをのぞけば人生が見えてくる。働くオトナの昼ご飯、それが「サラメシ」”

今回はお弁当ハンターの阿部了さんが旭川の旭山動物園へ。
臨場感あふれる動物たちの展示を支える20人の飼育員たち。

のお仕事ぶりとお弁当をのぞき見します。 

1-11.jpg 

旭山動物園で撮影中の”お弁当ハンター”こと写真家の阿部了さんです。

3-123.jpg

さて人気の動物園を支えるスタッフの「お弁当」の中身とは??

511.jpg

611.jpg

あす(26日)夜の放送をお楽しみに。

それではまた。(了)

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:17:55 | 固定リンク

2016年04月21日 (木)【今回のお題】最北の街から元気よく

どうも川村です。

先週15日(金)は、前日に発生した最初の熊本地震の影響で

旭川局からの「穴場ハンター」の生放送ができるかどうか懸念されましたが、

幸い予定通りの放送ができました。

anaba000175930.jpg

スタジオに集まっていただいた増毛町の皆さんも

番組を楽しく盛り上げてくださいました。ありがとうございました。

hunter.jpg (番組VTRの一部から)

ところがその放送が終わったあと、

16日の未明にさらに大きな被害が出る地震が起きるとは思いもしませんでした。

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

多くの方が亡くなられ、まだ行方不明の方もいる中、

現地ではいまだに大きな余震が続いており、

被災地で暮らす皆さんのお気持ちを考えると本当に言葉もありません。

一日も早くこの状況が収まることを祈っています。

 さて地震関連報道により、番組の放送予定にも大きな変更が出ていますが、

今週24日(日)の「NHKのど自慢in稚内市」は、今のところ予定通り生放送の予定です。

なお、臨時ニュースが入った場合や地域によっては

放送予定が変更になる場合もありますのでご了承ください。

000176126.jpg

最北の街から、出場者・観客・ゲストの皆さんと一緒に

日本全国を「明るく!楽しく!元気よく!」力づけることができればと思います!!

よろしくお願いいたします!

 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

 さあ、そうなると会場となる地元・稚内市を

ご紹介しないわけにはいきませんヽ(^。^)ノ 早速まいりましょう!

 1-IMG_4974.jpg 

ということで稚内駅に到着。言うまでもなく鉄道の最北端です。

実は川村は仕事で3回、私用で3回も稚内市を訪れているので、

結構稚内にはご縁があるのであります。

以前、このコーナーで北防波堤ドームとノシャップ岬をご紹介したので、

今回はついに日本最北端(北方領土を除いて)の岬、宗谷岬をご紹介します。

 11.jpg

この日は天気は快晴でしたが、何といっても風が強かったのでもう大変。

でもそのおかげで、この地域は風力発電には好適地という事で

丘の上には発電のための風車が数多くみられます。

12.jpg ガンガン回っております。

 そんな宗谷岬にも春の兆しがやってまいりました。

16.jpg 

強風はともかく日差しは春です。

従って丘の上ではエサを求めてか、こんな子も忙しそうに走り回っております。

15.jpg ああ忙しい。

でも観光客の皆さん、餌は絶対に与えないでね。_(._.)_

こちらが日本最北端の碑。宗谷岬は以前「ドキュメント72時間」の舞台にもなりました。

14.jpg

 さて稚内市の郊外に戻ってみると、上空にこのようなものを発見!

2.jpg

見事な連凧です。こりゃ取材しないわけにはいきません。

近くに行ってみると、コミュニティーセンターの広場で

地元の皆さんが集まって「凧揚げ」大会を開催していました。

 3.jpg

 この凧揚げ大会は、稚内市西浜地区まちづくり委員の皆さんなど有志の人たちが集まって

開催したという事です。この日はお隣の猿払村の凧の愛好家の皆さんも参加して

さきほどの見事な連凧を上げていました。

5.jpg 

元気良く上がる凧に子供も大人も大歓声なのであります!ヽ(^。^)ノ

6.jpg

風の強いこの日は絶好の凧上げ日和でした。「風の街」ならではの楽しみです。

さあ元気よく凧が上がったところで、勢いをつけてあらためて番組のお知らせです!!

★ NHKのど自慢 in 稚内市

 4/24(日)12:15~13:00 総合テレビ・ラジオ第一

 稚内総合文化センターから生放送

 ゲストは小林幸子さんT.M.Revolutionさんのご両人です。

 会場の皆さんと一緒に、日本を元気よく盛り上げたいと思います!

 皆さんのご協力、よろしくお願いいたします!!

ぜひご覧ください!!

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:15:13 | 固定リンク

2016年04月14日 (木)【今回のお題】フレッシュな春の話題

どうも川村です。

さすがに道北も春本番です。

今年は雪解けが大変早かったので、あんなにあった街中の雪も3月末にはこの状態でした。

13.jpg

もちろん今はもうすっかり消えてなくなっています。

そんな市内でうちのカメラマンが何か撮影していたのでちょいと覗いてみたら。。

12-1.jpg 何やら街路樹の根元にあるような。

 11-1.jpg

なんと放送局近くの歩道に「ふきのとう」が芽を出していました。

新鮮だな。天ぷらにでもしたら美味しそうな。。。

こんな都会のど真ん中にも春の息吹が感じられるのであります。

道北サイコーです。ヽ(^。^)ノ

以上、カメラマンの春の特ダネを横取りしてお届けしました。(-_-;)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて春といえば新入学シーズン。

NHK旭川放送局では道北地域のフレッシャーズを応援する企画として、

旭川市内にある大学と高専の学生による自主組織、

「はしっくす」と共同して、「ワタシの好きな旭川・道北!」BEST20を制作しました。

 header-title.png 

ph-member.png こちらが「はしっくす」の面々。

地元の大学・高専の学生の皆さんが旭川・道北のおすすめの場所や名産のベスト20を選び、

その結果をもとに旭川放送局がホームページと各順位ごとに1分の映像を作成しました。

thumb-03-disable.jpg thumb-06-disable.jpg

この企画、実は4年前からスタートしていて、順位の更新は今回で3回目です。

また毎年新入学シーズンに合わせて各大学で新入生向けにプレゼンテーションも実施しています。

今年は、北海道教育大学旭川校と旭川医科大学の新入生を対象に

「はしっくす」のメンバーと旭川局の西岡キャスターによるプレゼンテーションを開催しました。

こちらが4月6日に開催された北海道教育大学旭川校での模様です。

 1.jpg

10.jpg 9-1.jpg

この日は旭川周辺だけでなく、道外から来た新入生も多く

はしっくすのメンバーも先輩としてこの地域の魅力をしっかりとアピールしていました。

この「ワタシの好きな旭川・道北BEST20」は

NHK旭川放送局のホームページからご覧いただけます。

また旭川放送局の管内(道北・北空知地域)では、

5月末まで1分スポットとして総合テレビでもご覧いただけます。放送予定は

毎週月・水・金の、午後12時44分からと午後6時58分から(各日2回)です。

ぜひご覧ください。

ヽ(^。^)ノヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^。^)ノ

最後に番組のお知らせです。

4/15(金)、今年度最初の「北海道中ひざくりげ&穴場ハンター」は

こちらもフレッシュな新キャスターを迎えて道北からスタートです!!

anaba000175930.jpg

★15日(金)19:55~ 総合テレビ(全道放送)

北海道中ひざくりげ「名画を彩る魅力 今も鮮やかに~増毛町~」
日本海に面した港町にして、旅愁あふれる“北の終着駅”として知られてきた増毛町。人口5000弱の小さなこの町は、数多くの映画が生れた故郷でもあります。高倉健や緒形拳など名優たちが何度も増毛町に通い、数々の名画がここから生まれました。多くの人を惹きつけてやまないその魅力は何なのか。名画の名残をたどって旅することで、増毛の町とそこに暮らす人々の魅力に触れます。
穴場ハンター「増毛町」
「北海道中ひざくりげ」とは、違った視点で“ひとつの地域”を掘り下げ、マチの魅力を再発見する「穴場ハンター」。今回の舞台「増毛町」! 視聴者からのTwitterなど投稿情報を元に、おなじみの藤岡みなみと、新MC(一応生放送まで”ないしょ”ということで。)が、様々な顔を持つ増毛町で「ディープな穴場」探しに走り回ります。生放送中も“つぶやき”を大募集!

 ヽ(^。^)ノヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^。^)ノ

ということで15日(金)19:55は旭川放送局からの生放送です!お楽しみに。

ではまた。

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:15:30 | 固定リンク

2016年03月17日 (木)【今回のお題】冬のアンコール

どうも川村です。

3月も中旬になるとそろそろ道北も春の兆しです。

そうなるとわがままなもので、寒さが苦手なくせに冬の思い出が恋しくなってきます。

そんなことで今回は道北の「冬の風景」を振り返ってまいります。

まずはこの冬のオホーツクの流氷も見納めだという事でちょっと見てきました。

1IMG_7520.jpg

旭川から車で3時間弱、オホーツク海沿岸の町、

雄武町(おうむちょう)の日の出岬にやってまいりました。3月はじめの様子です。

なおここはお隣、北見放送局の管内です。「越境取材」させてもらってます。<(_ _)>

ここでちょっとNHK北海道のbnr_jimoto.jpg の宣伝を。

main_logo.png ということで道内7局、一致団結しております。

話が脱線しました。。日の出岬に戻ります。

 1-IMG_7521.jpg

接岸が確認されてから1週間ほどたっていましたが、

この日の流氷はかなり沖まで離れていました。

天気は良かったもののちょっと残念。流氷のかけらで我慢します。

2-IMG_7529.jpg ぷかぷか。

こうして流氷の接岸と離岸を繰り返すうちに、オホーツク海にも春がやってきます。

(^O^)/(^O^)/(^O^)/

さて話は春を待つ旭川に戻ります。

3月の旭川の一大イベントといえば、今年で36回目を迎えた

スウェーデン発祥のクロスカントリースキーの大会「バーサーロペット・ジャパン」です。

大会名は本場スウェーデンのグスタフ・バーサー王の名に由来しています。

クロスカントリースキー大会の原点である

「バーサーロペット」の伝統を受け継ぐ日本最大級の国際スキー大会です。

2-IMG_7542.jpg

「クロスカントリー競技」と「歩くスキー」の大会が2日間にわたって開催され、

毎年全国から大勢の競技選手や一般の市民が参加しています。

 今年の大会は今月12、13日の両日で開催され、約3000人が参加しました。

川村は参加せず、旭川駅周辺の北彩都会場で開催された「歩くスキー」の大会を

見学してまいりました。だれでも気軽に参加できる平たんなコースを走ります。

1-IMG_7532.jpg 1IMG_7546.jpg

この日は爽快な青空の下、親子連れをはじめ大勢の参加者でにぎわいました。

1IMG_7550.jpg

おなじみのこのご両人(?)「あさっぴー&ゆっきりん」も大会を盛り上げます。

2-IMG_7543.jpg

1-IMG_7565.jpg

忠別川沿いのコースを参加者の皆さんそれぞれのペースで滑って行きます。

5-IMG_7630.jpg

3-IMG_7596.jpg

 早春の日差しを受けながら楽しそうですヽ(^o^)丿

「やってみたい!」という方は、ぜひ来年の大会に参加されてはいかがでしょうか。

歩くスキー会場なら「安心してください。無料のレンタルスキーもありますよ!」

(^O^)/(^O^)/(^O^)/

さて雪の上を歩くといえば、もうひとつ思い出しました。

もう一つ旭川の冬の「名物」があります。それがこちら。

1IMG_7456.jpg

旭山動物園のペンギンのお散歩です。

どうにも愛嬌があってかわいいことこの上ありません。2IMG_7748.jpg

冬の旭川観光の定番として、今年も国内だけでなく海外からも大勢の観光客が訪れています。

この「冬のお散歩」ももうすぐ終わり、本格的な春も間近です。

2IMG_7754.jpg ヒナの毛も生え換わり中なのであります。

さてそんな「冬の風景・アンコール」(誰の?)に続いて、番組のアンコールの告知です。

なんだかもう無理やり過ぎて訳わからないと思いますが、よろしくお願いします。(-_-;)

 (*・ω・)/ (*・ω・)/ (*・ω・)/

あの「はらぺ娘」が総合テレビ(北海道内向け)に再登場です!!

★3月18日(金) 総合テレビ(全道放送)

・午後7:30~8:29
北海道発地域ドラマ「農業女子はらぺ娘」
・午後8:29~8:43
全部見せます! ドラマ『農業女子はらぺ娘』の舞台裏(仮) 

harapeko_logo.png

昨年12月16日にNHK-BSプレミアムで放送した、北海道発地域ドラマ「農業女子“はらぺ娘(こ)”」。 視聴者の皆さまからの「地上波での放送を!」とのご要望にお応えし、総合テレビ(全道放送)での放送が決定!
ドラマ放送後の午後8:29からは、ドラマ制作の舞台裏をはじめ、モデルになった“農業女子たち”のドキュメントやメッセージ、さらには、秘蔵シーンなどを一挙紹介!是非、「農業女子 はらぺ娘 地上波放送版」をご覧ください。

000174142.jpg

(*・ω・)/ (*・ω・)/ (*・ω・)/

という事で今回も無理やりでした。恐縮です。

それではまた。(了)

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:12:00 | 固定リンク

2016年02月25日 (木)【今回のお題】今年も除雪の話

どうも川村です。全国的に変な天気ですが、道北は引き続き厳しく寒い冬が続いています。

さてそんな旭川の2月の話題と言えば、

何といっても冬の道北最大級のイベント「冬まつり」です。

今年も2月6日から11日までの6日間にわたって開催され、

札幌市の「雪まつり」に負けず劣らず大勢の人たちでにぎわいました。

 fes8.jpg

 1960年の第1回以来、今回で57回目を迎えた「冬まつり」ですが、

今年は90万人を越える観光客が訪れました。冬の北海道のイベントとしては

「さっぽろ雪まつり」に次ぐ規模と来場者なのです。

さて今さらではありますが、ここでなぜ札幌に負けず劣らずかについてご説明します。

◎札幌にも負けないポイント その①:雪像がデカイ。

 fes91.jpg

毎年世界最大級と言われる巨大雪像がメイン会場につくられます。

実際に「世界一」に認定された年もありました。

今年の雪像のテーマは旭川の人気キャラクター「あさっぴー&ゆっきりん」。ヽ(^o^)丿

ちなみに雪像は毎年巨大な雪の滑り台になっていて、大人気です。

IMG_7389.JPG

画面向かって左側が先ほどの雪像の正面です。楽しそうですなぁ。

そして、、

◎札幌にも負けないポイント その②:氷彫刻世界大会も同時開催!

fes4.jpg 

国内外から集まった一流氷芸術家達が,自らの作品を2昼夜にかけて氷の彫刻を制作し、

その技と作品を競い合います。

年は団体戦・個人戦合わせて国内外から71人が参戦しました。

製作にかけられる制限時間は40時間、

最後は徹夜の作業で取り組むチームもあるそうです。

で、完成した作品はこんな感じ。

fes3.jpg

fes6.jpg fes2.jpg

この期間は街中いたるところで幻想的な風景が広がっているのであります。

◎札幌にも負けないポイント③:開会式のゲストが「人気者」。

fes7.jpg fes71.jpg 

今年は旭川市出身の人気お笑い芸人「とにかく明るい安村」さんが

旭川観光大使に就任されたのを祝し(?)6日の開会式にあわせて就任式が執り行われました。

もちろんこの日も氷点下。(>_<)

たすきを安村さんにかけた旭川市の西川市長も

安村さんのプロ根性(?)に脱帽の様子でした。。。

 IMG_0256.JPG

さてそんな冬まつりが終わり、そろそろ春の気配でも、、、

と思っていたら2月下旬になっても市内はご覧のとおりです。

city1.jpg

city2.jpg

いくらなんでも降り過ぎじゃなかろうか、と思ってもこればっかりはお天道様次第です。

そりゃやっぱりまだ真冬ですから降る時は降ります。(゜-゜)

従って市内の除雪車も大活躍です。

先般の「冬まつり」の会場でも北海道開発局の除雪車が展示されていました。

fes95.jpg

fes94.jpg 車両の大きさは北海道ならではです。

この時期、もう毎晩大活躍なのであります。幹線道路では作業は主に深夜に行われます。

1-ss.jpg

降り積もった雪をガンガン排除していきます。

とはいえ、ただ排除しているだけではありません。

あまり路面の雪を削り過ぎてしまうとアイスバーンになってしまうので

慎重な作業が要求されます。もちろん安全にも神経を集中しなければなりません。

熟練を要するプロの技なのです。

2-ss.jpg

さて、ということで今年もNHK旭川放送局では旭川市内の除雪状況を

データ放送で提供しています。

 (*・ω・)/ (*・ω・)/ (*・ω・)/

昨年から提供を始めた旭川市内の除排雪情報のデータ放送は

除雪作業を所轄する旭川市の担当者が入力したデータをもとに、

市内9地区の「市道の除雪情報」や「排雪場所の開設状況」を毎日更新して表示するものです。

info1.jpg

info2.jpg info3.jpg

NHK旭川放送局では地域の自治体をはじめ関係機関と連携して、

これからも地域の皆さんの「安全」「安心」に役立つ情報をお届けしてまいります。

(*・ω・)/(*・ω・)/(*・ω・)/  

強力な除雪体制で、安心して歩ける冬の旭川。ぜひお越しください。

0snowcity.jpg

それではまた。

投稿者:ブログスタッフ | 投稿時間:11:30 | 固定リンク

ページの一番上へ▲

新着記事

プロフィール

NHK旭川放送局長 川村 誠 (かわむら まこと)
川村 誠 (かわむら まこと)

兵庫県出身。1985年報道カメラマンとしてNHK入局。名古屋・岡山・長野・福岡・報道局のほか、NHKの映像音声など知的財産を管理・活用する知財展開センターアーカイブス部勤務を経て、2014年6月より旭川 放送局長。北海道生活は初めてのビギナー道民。
◎好きなもの
鉄道旅行・動物(何でも)・英米ロック・揺れていない飛行機
◎苦手なもの
満員電車・昆虫(一部)・揺れている飛行機


RSS