NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

この度、旭川局を卒業することになりました。
道北地方をはじめ、北海道のみなさま、
大変お世話になり本当にありがとうございました。

旭川には5年ほど暮らしました。
大阪出身で、大学を卒業するまで関西を出たことがなかった私。
2014年の2月、真っ白な雪に包まれた旭川へ来ました。
大阪とは別世界の景色に衝撃を受け、もちろん不安もありましたが、
それよりも太陽の光を浴びると宝石を散りばめたかのように
キラキラと輝く雪に感動しました。
これまでに見たことのない美しさにうっとりしたのを昨日のように感じます。

仕事を通してたくさんの魅力的な方に出会いました。
生き生きと暮らす高齢者のみなさん、自然を愛する農家さん、子育てを楽しむお母さん・・・
書き切れないほどさまざまな方を取材させていただく中で感じたのは、
みなさん自分自身を大切にし、地域を愛しているということ。
そんな方々と出会えた道北地方で私自身たくさんの刺激をいただき、
放送を通してお伝えできて感謝の思いでいっぱいです。
すべての取材が、宝物です。

5年間キャスター・リポーターとして働くことができたのは、
いつも支えてくださり、応援してくださった道北地方の皆様のおかげです。
本当にお世話になりました。

旭川は、第二の故郷です。

20190712-01.jpg

2019年7月12日
キャスター・リポーター
日髙由梨