NHK旭川放送局 旬 あさひかわ

 

旭川放送局長の星野です。
この度の北海道胆振東部地震では、発生から一週間が経った現在も、多くの方々が避難を余儀なくされ、物流が滞るなど、影響が続いています。
NHKでは、テレビ、ラジオ、インターネットを通じて、災害関連情報の発信に務めると共に、逼迫した電力事情を踏まえ、北海道の視聴者の皆さまに、節電へのご協力をお願いしています。
被害の深刻な被災地へは、旭川放送局からも複数の職員を派遣し、災害関連情報の取材と、放送やインターネットを通じた情報発信に務めています。
地域を応援する放送局として、一日も早く通常の暮らしが戻るよう、最大限の取り組みを進めて参ります。

20180912-01.jpg