番組活用のポイント

NHKスペシャル 足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける“雑草” 生命のドラマ

HOME > 番組活用のポイントと学習展開例 > 学ぶ楽しさ > NHKスペシャル 足元の小宇宙Ⅱ 絵本作家と見つける“雑草” 生命のドラマ

番組活用 > 展開例 >> PDF

この番組の良さ

番組画像
甲斐さんの眼差しを通して見つめる植物の驚異の営み

甲斐信枝さんは、雑草の美しさにひかれて60年以上描き続ける現役の絵本作家です。地面に寝転がって植物と対話し、ノゲシの種が風で飛ぶ様子やアメリカフウロが種を弾き飛ばす様子などを緻密に描き出します。番組は、京都・嵯峨野の里山で、甲斐さんの眼差しを通して植物の驚異の営みを見つめます。

絵本が描き出す世界と映像の力

番組は、確かな観察眼のもと、植物の声を聞きながら描き出す甲斐さんの作品と、スーパースロー映像や微速撮影によるタイムラプス映像、昆虫になったかのようなローアングルのクローズアップ映像などを織り交ぜて、視聴者を足元に無限に広がる小宇宙へと引きこみます。感性を働かせて、身の回りを見つめる目を育てます。

このページのトップへ