番組活用のポイント

俳句甲子園2012~17音に“思い”をこめて~

HOME > 番組活用のポイントと学習展開例 > 学ぶ楽しさ > 俳句甲子園2012~17音に“思い”をこめて~

番組活用 > 展開例 >> PDF

この番組の良さ

番組画像
「俳句甲子園」とは

全国高校俳句選手権大会(通称:俳句甲子園)は、毎年8月19日(俳句の日)頃に開催されている、高校生を対象とした俳句コンクールです。俳人である正岡子規や高浜虚子などの出身地であることから、1998年から愛媛県松山市で開催されています。

全国大会には、地方大会及び投句審査によって選出された36チームが出場できます。本番組は、2012年の全国大会の様子を収めたドキュメンタリー番組です。

2012年の「俳句甲子園」の良さ

本番組は、2012年の放送ですが、俳句甲子園の良さが詰め込まれています。メインイベントである決勝戦や準決勝をクローズアップしたり、生徒の作句ノートやたくさんの短冊を紹介したりするなど、俳句の作り手である高校生に焦点を当てながら、俳句作りの面白さを伝える内容になっています。

このページのトップへ