番組活用のポイント

道徳ドキュメント みんなでいっしょに

HOME > 番組活用のポイントと学習展開例 > ともに生きる 共生 > 道徳ドキュメント みんなでいっしょに

番組活用 > 展開例 >> PDF

この番組の良さ

番組画像
心をひとつに

小学6年生の大川恵梨さんは、生まれて2か月後に起こった阪神淡路大震災の時に、頭に大怪我を負い、複雑なことを記憶したり、話したりすることが難しくなってしまいました。そんな大川さんが、神戸市立明親小学校に転校してきました。最初みんなはどう接していったらよいのかわかりませんでした。しかし、クラスの一員として、朝の歌や音楽会に向けての合唱練習に取り組む中で、みんなの心がひとつになっていきました。

子供の視点から学ぶ

共に学び合い、接していく中で、「学校が楽しい」と話した大川さんの言葉から、相手の立場に立って物事を考え、同じクラスの仲間として、どう向き合い、どう接していけばいいのかについて、子供の視点から学ぶことのできる番組です。

このページのトップへ