貸し出し番組の紹介

HOME > 貸し出し番組の紹介

貸し出し番組の紹介では、貸し出される番組名や放送時間、それに番組の特徴などを簡潔にご紹介します。各カテゴリーを超えて利用される番組は「共通」に分類しています。

共通 貸し出し番組の紹介

ETV特集

ETV特集

放送時間:59分/89分

さまざまな社会問題を取り上げる大型教養番組。ニュースや報道番組とは違った角度から文化や歴史的な背景まで含め、より深い視点で現代社会を読み解いてきた。現代の潮流を読み取り、明日への道しるべを探る。

NHKスペシャル
NHKスペシャル

NHKスペシャル

49分/52分/74分など

政治経済から自然、環境、文化、歴史まで、幅広いテーマを深く取材して伝える、NHKを代表する大型ドキュメンタリー番組。戦争や核兵器の問題についても長年取り上げ続けてきた。

頭がしびれるテレビ

頭がしびれるテレビ

放送時間:29分/43分

斬新な映像表現とエンターテインメントあふれる演出で、難解な世界に挑戦する知的刺激に満ちた番組。今の世の中、分かりやすく面白くがトレンド。でも本当は考えても考えても分からない、その分からなさがたまらなくて、奥深さにはまってしまう。そんな世界もあるのではないか。我々の身の回りにある、身近な題材を選び、そこに潜む深遠な真理を探っていく。

番組画像

オトナヘノベル

放送時間:26分/29分

10代の悩みや不安、そして「知りたい!」にトコトン答える番組。友達や親には相談しにくいことも一緒に考えてゆく。体験談をもとに小説&ドラマを制作、再現ドラマなどで問題を提示し、スタジオでゲストを交えて話し合う。

番組画像

課外授業 ようこそ先輩

放送時間:23分/29分/42分など

さまざまなジャンルの第一線で活躍する著名人が母校を訪ね、小学生の後輩たちにとっておきの授業を2日間行う。授業はリハーサルなしの真剣勝負。人生で得たこと、専門分野の面白さなどを個性豊かに伝える。

クローズアップ現代

クローズアップ現代

放送時間:26分

災害や政局、経済、社会問題や世の中の最新の動きなど、社会の「今」を伝える番組。映像リポートとゲストの解説で、「今をより深く知りたい」という視聴者の声に応える。

サイエンスZERO

サイエンスZERO

放送時間:30分

宇宙、環境から自然災害、医療、考古学まで、さまざまなテーマを取り上げ、未来を変えるかもしれない最先端の科学と技術を紹介する番組。迫真の映像と専門家の解説でポイントを分かりやすく伝える。

番組画像

その時 歴史が動いた

放送時間:43分

歴史が大きく動いた決定的な瞬間にスポットを当て、その転換の意義とそこに関わった人々のドラマを、映像とスタジオ解説で描く。太平洋戦争、反公害運動、水平社など、日本近現代史の重要なトピックを扱う。

プロフェッショナル 仕事の流儀

プロフェッショナル 仕事の流儀

放送時間:44/48/58分など

さまざまな分野で一流と言われるプロの仕事に密着、一流ならではの努力・工夫や哲学を紹介し、仕事の奥深さと喜びを伝える番組。

みんな生きている

みんな生きている

放送時間:15分

小学3~6年生向けの生命教育番組。子供からお年寄りまでのさまざまな人間の姿を描くドキュメンタリー番組で、自分がこの世に誕生した喜びや人のすばらしさに気づき、命と心を慈しむ気持ちを持つようにいざなう。

平和 貸し出し番組の紹介

NHK特集

NHK特集

49分/50分/78分

『NHK特集』は、1976年に誕生し、1989年までの13年間に1378本が放送された。NHKが総力をあげて制作するドキュメンタリー番組として、激動の時代を克明に記録し、テレビジャーナリズムの中核をなす番組という高い評価を得てきた。(『NHKスペシャル』はその後継番組)

おはなしのくに

おはなしのくに

放送時間:15分

毎回、日本や世界の民話、名作などさまざまな物語を一流の語り手が表情豊かに語る“語り聞かせ”の番組。心を込めて語る語り手の姿に、子供たちの想像力をかきたてる映像を織り交ぜて構成する。

シリーズ証言記録
兵士たちの戦争

シリーズ証言記録 兵士たちの戦争/市民たちの戦争

放送時間:43分

歳月とともに風化してゆきかねないアジア・太平洋戦争の記憶を後世に語り継ぐため、戦地で、あるいは銃後で戦争を体験した人々の証言を集め、テーマごとにまとめたドキュメンタリー番組。

世界・わが心の旅

世界・わが心の旅

放送時間:44分

各界の著名人が世界各地の思い出の場所やあこがれの場所を訪れ、その地へのこだわりや関わりを語る紀行番組。旅を通してその人の人生が浮かび上がってくる。約10年間の放送で出演者は320人、訪問先は70か国に及んだ。

番組活用のポイントと学習展開例+番組構成表
キャリア

職業観
番組画像

あしたをつかめ~平成若者仕事図鑑~

放送時間:24分

さまざまな仕事の現場で歩み始めた若者を取材、仕事の特徴や魅力、知られざる苦労を描く教育番組。視聴する生徒の先輩世代に当たる若者たちが登場し、仕事の中で何に悩み、どう乗り越えようとしているかを伝える。

番組画像

あしたをつかめ~しごともくらしも~

放送時間:24分

社会に出て間もない若者の1週間をドキュメントする番組。主人公となる若者がどんな「しごと」をして、どんな「くらし」をしているのか、その姿をリアルに伝える。また、キャリアアップにつながる自分磨きなど、しごととくらしの両面を兼ねた活動を「くらしごと」と名づけ、主人公の生活の一要素として紹介。

仕事ハッケン伝

仕事ハッケン伝

放送時間:43分/48分

「もし別な仕事についていたら、どんな人生だったのか」…芸能人などがさまざまな仕事の現場で約1週間真剣に働き、仕事の奥深さとやりがいを体感してゆく番組。子供たちが感情移入して見ることができると好評。

勤労観
プロジェクトX 挑戦者たち

プロジェクトX 挑戦者たち

放送時間:43分

画期的な事業を成し遂げた無名の日本人たちを主人公に、成功の陰にある知られざるドラマを描いた番組。

共に生きる 生き方 貸し出し番組の紹介

命・生き方
BS世界のドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー

放送時間:49分

“知られざる世界の「今」を独自の視点でリアルに生き生きと描きたい”…戦争、環境、貧困、南北格差などの時事問題を中心に、世界のテレビ局やプロダクションが制作したドキュメンタリーを放送し、作り手の熱いメッセージを伝える番組。

さわやか3組

さわやか3組

放送時間:15分

小学校3、4年生の道徳の授業のためのドラマ形式の教育番組。主人公の小学生たちが学校内外でさまざまな出来事に出会い、葛藤したり悩んだりしながらそれを乗り越えてゆく姿を描くことで、視聴する子供たちに「自分ならどうだろうか」と自然に考えさせる。1987年から2009年まで22年間続いた長寿番組であった。

ヒューマンドキュメンタリー

ヒューマンドキュメンタリー

放送時間:43/48分

ユニークな職業・人生や、自分が置かれた境遇の中で懸命に生きる人々を長期間にわたって追ったドキュメンタリー番組。年間10本程度放送され、ドキュメンタリーならではの迫真性や感動を実感できる作品が多い。

ハイビジョン特集
セレクション

ハイビジョン特集

放送時間:73分

文化、自然、紀行、エンターテインメント、ドキュメンタリーなどさまざまなジャンルの番組をたっぷり堪能できる特集番組。ハイビジョンならではの鮮明な映像と音の響きで、まるで視聴者がその場に居合わせたかのような臨場感を伝える。NHKのハイビジョン放送の中核となる番組。

共生
番組画像

エデュカチオ!

放送時間:29分

現在の教育を取り巻くニュースを取り上げ、「尾木ママ」こと教育評論家の尾木直樹さんが、多彩なゲストとともに身近な教育の問題を考え、小中学校の保護者の疑問や不安を解消していく番組。スタジオに集まった保護者とも話しあいながら解決法をさぐる。

番組画像

花影忍法帳 コミ☆トレ

放送時間:15分

「落ち着きがない」「一斉授業や遊びに参加するのが苦手」「友だちとトラブルを起こしやすい」など、学校生活の様々な場面でつまずく子供たちを支援する、特別支援教育の番組。こうした子たちだけでなく、広く子供たちがコミュニケーションの技術や社会参加について学べる内容となっている。

探検バクモン

探検バクモン

放送時間:25分

“お笑い知識人”爆笑問題が、普段はなかなか入れないところに潜入し、外からはうかがい知れないディープな裏側を探り出す教養エンターテインメント番組。

道徳ドキュメント

道徳ドキュメント

放送時間:15分

「現実の問題と向き合う」「あえて結論を示さない」などの手法で“子供の心を動かし考えさせる”ことをめざす学校教育番組。ドキュメントだからこそ伝わる題材を取り上げ、現実の課題の中で道徳について考えてもらう。

番組画像

時々迷々

放送時間:15分

小学校中学年向けの道徳教材。少年・少女を主人公にだれの心の中にも潜む“迷う気持ち”をドラマ形式で描く。物語では主人公がさまざまな誘惑に直面すると、謎のキャラクター「時々迷々(ときどきまよまよ)」が現われ、時にいさめたり、さらに悪い方に導いたりする。それは迷う自分の心そのものなのだ。

中学生日記

中学生日記

放送時間:29分

1972年に放送が始まったNHK名古屋局制作の長寿番組。この番組では、出演する中学生を一般公募し、番組制作者がその中学生に徹底取材し、それをもとに時々の中学生が抱える日常の問題を考えていく。その姿勢が、ドラマ形式でありながらもこの番組のリアルさを支えている。

番組画像

日曜インタビュー

放送時間:23分

各界で活躍する著名人にとって、自分の原点がどのように心に刻まれているのか、NHKのアナウンサーがじっくりと時間をかけて話を聞くインタビュー番組。現在は「ホリデーインタビュー」というタイトルで、祝日・振り替え休日の朝に放送されている。

わたしが子どもだったころ

わたしが子どもだったころ

放送時間:45分

いま第一線で活躍する人たちは、その原点とも言える子供時代をどのように過ごしたのだろう。当時の子供の世界はどんな社会で、周囲の大人たちはどのように接していたのだろう。著名人の子供時代を本人の語りと「当時を再現したドラマ」によって、情感豊かに描いていく番組。

情報 貸し出し番組の紹介

情報リテラシー
番組画像

週刊 ニュース深読み

放送時間:41分/43分

一週間のニュースをまとめて知りたい!みんなが知らない深い情報に接したい!その両方を同時に伝える番組。NHKが放送したニュースをまとめて伝える、前半の「しっかり!ニュースコーナー」と、注目されるニュースの真相を専門家とともに考える、後半の「じっくり!深読みコーナー」という構成。

番組画像

大人ドリル

放送時間:25分

大人がいま知るべきことを、「取材経験豊富なNHK解説委員」対「シャープな本音トークが光る加藤浩次」の徹底討論で掘り下げる番組。知っているようで知らない世の中の疑問を、クイズを出しながらわかりやすく解説していく。司会は加藤浩次さんと渡辺満里奈さん。

わくわく授業―わたしの教え方―

わくわく授業―わたしの教え方―

放送時間:30分

全国の小・中・高校で行われている魅力的な授業を紹介する授業ドキュメント番組。わかることの素晴らしさとおもしろさを伝える。主要教科のほか図工・体育・音楽など、映像と音を伝えられるテレビならではの教科など多様な授業を紹介して、教育の豊かさを伝える。

表現・コミュニケーション・プレゼンテーション
スーパープレゼンテーション

スーパープレセンテーション

放送時間:24分

世界が注目するアメリカのプレゼンイベント「TED」を紹介する番組。文化・芸術・科学・ITなどの最先端で「今世界を変えようとしている人たち」が登場し、エネルギーに満ちた渾身のプレゼンを披露する。

体験!メディアのABC

体験!メディアのABC

放送時間:15分

小学校高学年向けのメディアリテラシーについての番組。メディアでよく使われる手法を実際に体験して、情報の発信力と受容能力を同時にはぐくむ「体験コーナー」と、マスメディアの世界で働くプロの仕事を紹介する「メディアのプロコーナー」で構成する。

伝える極意

伝える極意

放送時間:15分

表現力が乏しくコミュニケーション能力に欠けると指摘される現代の子供たち。子供たちにはコミュニケーションの力をつけるためのヒントを、先生方には指導に役立つ情報を、それぞれお届けする番組。

スマホ・リアル・ストーリー

スマホ・リアル・ストーリー

放送時間:10分×5回

スマホをめぐって実際に起きたトラブルをドラマで紹介し、小学生にスマホの危険や正しい使い方を伝えるシリーズ。

防災 貸し出し番組の紹介

アインシュタインの眼

アインシュタインの眼

放送時間:44分

職人のミクロ単位の技や秒速の世界でプレーするスポーツ選手、ハイテク製品の仕組みや驚異の自然現象。私たちの周りにある肉眼では通常捉えることができない世界を、最新の撮影機材や撮影手法を駆使して、時空を超えた新しい映像世界を撮影し物事の真相に迫る教養ドキュメンタリー番組。

明日へ 再起への記録

明日へ 再起への記録

放送時間:48分

NHKでは、地元各局をはじめ、東京や全国の放送局の取材班が、震災直後から被災地へ入り、被害の実態や復興にかける人々に密着、その思いを継続取材してきた。これまで撮影してきた各被災地の膨大な記録をまとめ、5本のドキュメンタリー・シリーズとして放送した。

番組画像

証言記録 東日本大震災

放送時間:43分

あの日、何があったのか。人々は何を考え、どう行動したのか。NHKでは、実際に被災された方々に、被災した現場に立っていただき、あの瞬間の証言を記録する「NHK東日本大震災証言プロジェクト」を進めています。この「証言記録 東日本大震災」は、月に一度、一つの市町村に絞って、その地で起きた被災体験を証言でつづる番組です。将来の地域の防災を担う若い世代にぜひ見ていただきたい番組です。

シンサイミライ学校

シンサイミライ学校

放送時間:50分

地震、津波、台風など多くの自然災害に見舞われてきた日本は世界有数の「防災大国」。そんな日本の防災対策は世界のいろんな国で活用されている。津波が“TSUNAMI”と呼ばれるように、防災は“BOSAI”。今では世界語である。その“BOSAI”をみんなで一緒に学んでいくのがNHK大阪局の「シンサイミライ学校」である。

環境 貸し出し番組の紹介

ティーンズTV 地球データマップ

ティーンズTV 地球データマップ

放送時間:20分

中学・高校生向けの教育番組。今の世界の政治経済のしくみは、環境問題や貧困などを生み出している。番組では、様々な統計データを地図に表した「データマップ」を使って、世界の姿をとらえどうすれば持続可能な社会を作れるのかを考える。

ど~する?地球のあした

ど~する?地球のあした

放送時間:15分

小学生4~6年生の総合学習の時間に役立つ環境問題をテーマにした番組。温暖化、水、ゴミ、自然に関する身近な問題を取り上げて、人々の取り組みや成果、課題を紹介し、地球の未来を考える手がかりとする。

学ぶ楽しさ 貸し出し番組紹介

Rules~美しい数学~

Rules~美しい数学~

放送時間:各10分×3本

世界に秘められた不思議なパターン、そしてその背景にある規則を魅力的な映像で美しく解き明かす3本シリーズ。

オイコノミア

オイコノミア

放送時間:24分

社会や日常生活を「経済学」の視点で見つめ直し、「人々がどのように生きれば皆で一緒に幸せになれるのか?」を考える番組。主に若者にとって身近なテーマを切り口に、又吉直樹が案内役となって、経済学の原理を分かりやすく紹介する。

考えるカラス~科学の考え方~

考えるカラス~科学の考え方~

放送時間:各10分×10本

「知識」ではなく、「自ら課題を見つけ、観察し、仮説を立て、実験し、その結果を基に考える」という「科学の考え方」を伝える新しい理科教育番組。あえて答えを示さないことで、子供たち自身の考えを引き出す。

漢詩紀行

漢詩紀行 / 漢詩紀行 愛・友情をうたう/故郷をうたう

放送時間:各5分×17本(DVD1枚)/各25分×2本(DVD1枚)

李白、杜甫、白楽天、陶淵明など、古代から日本人に親しまれてきたなじみ深い漢詩の数々を、名優による朗読と、作品の舞台となった中国の美しい映像で紹介するミニ番組。

鑑賞マニュアル 美の壺

鑑賞マニュアル 美の壺

放送時間:25分/29分

普段使いの器から家具、着物、料理、建築に至るまで、日本人にとって身近な物にひそむ美を紹介する、新感覚の美術番組。それぞれのテーマについて、鑑賞法を幾つかの「ツボ」に絞り、初心者にも分かりやすく解説する。

大科学実験

大科学実験

放送時間:10分

教科書に出てくるさまざまな科学の法則は本当にその通りなのか、手作り実験でとにかく試してみる10分の番組。人海戦術や特殊撮影などいろいろな手法で、だれもが思わず見入ってしまう実験に挑戦、あっと驚く結果を見せる。

俳句甲子園

俳句甲子園

放送時間:45分

「俳句甲子園」は、全国各地の予選を勝ち抜いた高校生が愛媛県松山市に集まり、俳句を競う一大イベント。番組はその模様を追いながら俳句の魅力を伝える。

ふしぎがいっぱい

ふしぎがいっぱい

放送時間:10分

小学校の理科の授業向けの10分番組。自然や生き物、人体の実写や理科実験の映像を毎回一つのストーリーにまとめ、迫真的な映像の力で子供たちの興味・関心を引き出す。ティーチャーズ・ライブラリーでは、小学3~6年まで、各学年の各学期の放送分をそれぞれDVD1枚にして提供している。

このページのトップへ