環境 貸し出し番組一覧

HOME > 貸し出し番組一覧 > 環境

自分の身の回りから地球規模まで、環境問題を意識し、日々の暮らしの中で環境保全につながる行動をとらなければ、私たちの未来は危ういという認識が広がっています。「環境」には、地球温暖化、生態系破壊、廃棄物など環境問題の実態が学べる番組をまとめました。

新規追加番組

番組画像

その時 歴史が動いたNEW
わが会社に 非あり
~水俣病と向き合った医師の葛藤~

放送日:2009年1月28日 放送時間:43分

内容紹介

公害病の原点と言われる水俣病は、チッソ水俣工場の排水中の有機水銀が原因だった。患者が企業を訴えた裁判で1973年の一審勝訴の決め手となったのは、チッソの附属病院医師・細川一(1901~70)の証言だった。奇病発生を確認し、その原因が自社であることを知った細川は、企業と患者の間で悩んだ末、患者側の証人となる決意をしたのだ。細川の葛藤と決断、そしてその後の水俣病の軌跡をたどる。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

社会・総合・学級活動

番組画像

クローズアップ現代NEW
急増する野生動物被害
~拡大の実態~

放送日:2014年5月15日 放送時間:26分

内容紹介

全国でサルやシカなどの野生動物が急増して分布域を拡げ、被害が深刻になっている。近年の農作物被害は年間220億円以上。本来人間を恐れるはずの野生動物が凶暴化して住民を襲う事態も起きている。激増の背景としては、過疎化や狩猟者の減少だけでなく、糖度や栄養価の高い農作物や、道路の凍結防止剤の影響も指摘されている。人間社会に押し寄せる野生動物の実態に迫る。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

社会・公民・理科・総合

おすすめ番組

番組画像

その時 歴史が動いたおすすめ
田中正造 足尾鉱毒事件に挑む
~環境保護運動 ここに始まる~

放送日:2002年2月20日 放送時間:43分

内容紹介

明治後半、栃木県足尾銅山の鉱毒が渡良瀬川に流れ込み、農漁業に大きな被害を出した。地元選出の代議士・田中正造は農民とともに立ち上がり、問題を国会で取り上げたが、富国強兵を優先する政府は被害農民を弾圧する。田中は議員を辞職、1901年12月10日、明治天皇に直訴に及んだ。世論は沸騰し、被害民救済の運動が一気に盛り上がる。直訴に至るまでの田中正造の生涯、そして事件のその後を描く。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

国語・社会・総合・道徳

番組画像

サイエンスZEROおすすめ
最新報告!どうなる地球温暖化

放送日:2013年11月24日  放送時間:30分

内容紹介

2013年に発表された地球温暖化に関するIPCCの最新報告では、厳しい未来予想が示された。何も対策を行わなければ、今世紀末には最大で世界の平均気温が4.8℃、海面が82cm上昇、豪雨や干ばつが増えるというのである。さらに、気温がある「しきい値」を超えると、気温上昇が止まっても陸上の氷の融解は止まらないという。番組は、地球全体での海洋の水温調査、極端現象と温暖化との関係など、温暖化研究の最前線に迫る。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

総合・理科・学級活動

その他のラインナップ

番組画像

NHKスペシャル
気候大異変 第1回
異常気象 地球シミュレータの警告

放送日:2006年2月18日 放送時間:51分

内容紹介

米国史上最悪の被害をもたらした巨大ハリケーン・カトリーナは、地球温暖化が原因と考えられている。将来、温暖化は人類に何をもたらすのか。スーパーコンピューター「地球シミュレータ」は、温暖化がもたらす未来の危機を詳細に予測している。精巧なCGを使って100年後の地球の姿を映像化する。

対象学年

小学校・中学校・高校

番組画像

NHKスペシャル
気候大異変 第2回
環境の崩壊が止まらない

放送日:2006年2月19日 放送時間:52分

内容紹介

「地球シミュレータ」は、今後100年間に温暖化によって、農作物の生産地の変化や熱帯病の拡大、海面上昇などが起こると予測する。これによって起こる悲劇を避けるには、どうすればよいのか。温室効果ガスの排出量を2050年に世界全体で50%削減しなければならないが、それは可能なのかを探る。

対象学年

小学校・中学校・高校

番組画像

NHKスペシャル
サンゴの悲鳴が聞こえるよ

放送日:2008年9月8日 放送時間:49分

内容紹介

日本最大のサンゴ礁海域である西表石垣国立公園で、サンゴが真っ白に変色する白化現象が発生した。原因は水温の上昇や水質汚染などで、30%以上が被害を受けた。石垣市立富野小中学校の生徒20人は、学校の前の海でサンゴの観察をはじめた。サンゴの海の再生への取り組みを追う。

対象学年

小学校・中学校・高校

番組画像

ど~する?地球のあした
川はゴミ箱!?

放送日:2007年9月27日 放送時間:15分

内容紹介

奈良県と大阪府を流れる大和川は、平成17年に日本一汚い川に選ばれた。汚れた川の現状と、植物と微生物が川をきれいにするしくみ、そして、地元の人たちの地道な取り組みを紹介する。

対象学年

小学校

対象科目

総合

番組画像

ど~する?地球のあした
海のゴミから地球が見える

放送日:2008年4月9日 放送時間:15分

内容紹介

大分県の中津干潟を例にゴミが環境に与える影響を考える。人間が捨てたゴミが、海の生き物を傷つけてしまったり、海流にのって遠い地に漂着したりしている実態を紹介し、人々の暮らしが地球環境と結びついていることを学ぶ。

対象学年

小学校中・高学年

対象科目

社会・総合

番組画像

ど~する?地球のあした
二酸化炭素はなぜ増える?

放送日:2008年5月14日  放送時間:15分

内容紹介

子供たちに環境問題が自分たちの生活と密接につながっていることを知ってもらい、環境について自ら学び活動するきっかけにしてもらうための番組。この回は、地球温暖化の大きな原因となっている二酸化炭素を取り上げる。人が便利に暮らすためには電力が必要で、それを生産するには石油が不可欠。電気を発電したり消費したりすると、なぜ二酸化炭素が増えるのかを説明する。

対象学年

小学校

対象科目

総合

番組画像

ティーンズTV 地球データマップ
汚染される惑星

放送日:2006年4月4日 放送時間:20分

内容紹介

地球規模の環境汚染が進んでいる。その代表的な出来事であるチェルノブイリ原発事故や水俣病、アメリカ五大湖の水質汚染を紹介。また分解されない物質・PCBが、人体にどのくらい取り込まれているかを調べ、環境汚染を身近な問題としてとらえる。

対象学年

中学校・高校

対象科目

総合

番組画像

ティーンズTV 地球データマップ
滅びゆく野生生物

放送日:2006年7月13日 放送時間:20分

内容紹介

現在、1万5千種もの絶滅危惧種に指定された動物がいる。インドネシアのゾウは、20年前の3分の1まで数が減り、日本のシカは、食物連鎖の上位にいたオオカミの絶滅によって増えすぎている。絶滅の原因を探り、生態系のバランスを保つにはどうすればよいのかを考える。

対象学年

中学校・高校

番組画像

ティーンズTV 地球データマップ
どうする大量消費社会

放送日:2007年11月8日 放送時間:20分

内容紹介

エネルギーを大量消費する現代人の生活は、自然破壊や温暖化、ゴミ問題をひきおこしている。そこで、くらしを見つめ直し、太陽エネルギーや風力を使う人たちが出てきた。若者の間でも、使い捨ての箸やペットポトルをやめようという運動が広がっている。番組は、さまざまな統計データを地図に表した「データマップ」を通して大量消費社会の現状を見つめ、どうすればよいのかを考える。

対象学年

中学校2・3年

対象科目

技術・家庭科

番組画像

サイエンスZERO
海の森が消える!
“海底砂漠化”のミステリー

放送日:2013年4月21日  放送時間:30分

内容紹介

コンブやホンダワラがうっそうと茂る海の森は、地球上で最も豊かな生態系の一つ。魚たちにとって“命のゆりかご”だ。ところが、世界各地でそれが根こそぎ死滅し、海の砂漠になってしまう怪現象「磯焼け」が起きている。原因は水質汚染か?温暖化か?…その意外な主犯格が遂に判明した。なじみぶかい生物が、あるきっかけで爆発的に繁殖し、海の森を食い尽くすのだ!衝撃映像とともに、海の砂漠化の謎に迫る。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

総合・理科・学級活動

番組画像

サイエンスZERO
待ったなし! 地球温暖化対策 最前線

放送日:2014年3月23日 放送時間:30分

内容紹介

2014年の国連・IPCC総会では「従来の温暖化予測以上に深刻な影響がありうる」との最新報告が出された。二酸化炭素の大幅削減策として注目されるのが、「アミン水溶液」などを使って排ガス中の二酸化炭素だけを取り出し、地下深くに閉じ込めるという対策「CCS」。また、二酸化炭素だけを通す膜も研究されている。日本の二酸化炭素削減の最新技術を伝える。

対象学年

小学校中学年以上・中学校・高校

対象科目

社会・理科・総合・学級活動

このページのトップへ