ともに生きる 生き方 貸し出し番組一覧

HOME > 貸し出し番組一覧 > ともに生きる 生き方

「ともに生きる」は、「自分と他者の命を大切にし、お互いを尊重してともによりよい人生を生きる」という姿勢を育むための番組を集めたジャンルです。「命・生き方」は、生命の大切さを伝える番組をそろえました。「みんな生きている」は、子供からお年寄りまでさまざまな人間の姿を通して、命の尊さについて考えてもらう小学生向けの教育番組です。

新規追加番組

番組画像

ETV特集NEW
小さき命のバトン

放送日:2015年4月25日 放送時間:59分

内容紹介

熊本の慈恵病院は2007年、棄てられた赤ちゃんを救う赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を開設した。女性たちのSOSを受け付ける電話相談や、母親が育てられない赤ちゃんを養親に託す「赤ちゃん縁組」にも取り組む。相談には、中高生の妊娠、性暴力による妊娠などの悩みも寄せられる。病院に半年間密着取材、縁組で子供を授かった夫婦や救われた子供自身の声も紹介して、命の大切さ、養子縁組など多様な家族のあり方を問題提起する。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

総合・学級活動・道徳

おすすめ番組

番組画像

課外授業 ようこそ先輩 スペシャルおすすめ
17歳。戦争を学ぶ 命を考える

放送日:2003年8月3日 放送時間:55分

内容紹介

ボスニア・ヘルツェゴビナで「国境なき医師団」の活動に携わった貫戸朋子は、1999年に「課外授業ようこそ先輩」に出演、子供たちと真剣に討論した。4年後、高校生になった彼らが再び貫戸のもとに集まり、「戦争と命」について考える。高校生の優等生的な発言に激怒する貫戸。戦争を体験したボスニアの若者たちとのメール交換。そこから「あなたは敵を許せるか?」という議論が始まった…。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

社会・公民・総合・学級活動・道徳

番組画像

BS世界のドキュメンタリーおすすめ
ホムスに生きる 
シリア 若者たちの戦場

放送日:2014年4月11日 放送時間:49分

内容紹介

シリア人監督タラール・デルキは2011年の夏以来、シリアの反体制派の拠点の一つ・ホムスで二人の青年を追い続けてきた。サッカー選手から民主化運動のリーダーとなったバセット、デモの映像をネットで公開して運動を広げた友人のオサマである。2012年2月、政府軍の攻撃で多くの市民が殺され、彼らは武装闘争に踏み出す。次々に仲間を失い、オサマも消息を絶つ中で、バセットはふとつぶやく…「もう耐えられない、疲れた」。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

社会・公民・総合・道徳

番組画像

ヒューマンドキュメンタリーおすすめ
ある少女の選択 18歳“いのち”のメール

放送日:2011年7月22日 放送時間:48分

内容紹介

重い心臓病を抱える田嶋華子さんは、「これ以上延命治療はしない」と選択し、2010年に18歳で亡くなった。華子さんは17歳の時、幼い一人娘を亡くした経験を持つ野口明子さんと知り合い、メールを交わすようになった。「いのちは長さではない。どう生きていくかが問題だと思う」「自分らしくふわあっと生きたい」─700通にのぼるメールを通して、華子さんの心の軌跡をたどる。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

道徳

その他のラインナップ

番組画像

ハイビジョン特集 セレクション
本田美奈子. 最期のボイスレター
~歌がつないだ“いのち”の対話~

放送日:2008年3月24日 放送時間:73分

内容紹介

2005年、白血病のため38歳で世を去った歌手・本田美奈子. 彼女が死の2か月前まで、病床から送り続けた歌とメッセージのボイスレターが残されている。送り先は、同じ病院に入院していた作詞家・岩谷時子。本田は自分の病と闘いながら、恩師と仰ぐ岩谷を励まし続けた。真摯に生きた本田の最期の日々を振り返る。

対象学年

小学校・中学校・高校

番組画像

その時 歴史が動いた
生まれくる命 そして母のために
~荻野久作の受胎期発見~

放送日:2006年7月12日 放送時間:43分

内容紹介

戦前、女性の排卵がいつ起きるかは謎で、不妊や多産で多くの女性が苦しんでいた。新潟の一産婦人科医だった荻野久作(1882~1975)は、地道な研究と「発想の逆転」の末、1924年に受胎期を発見するが、権威のない医師の説として日本の医学界は無視した。そこで荻野は、当時の医療先進国ドイツに単身渡り、遂に1930年、世界的発見として認められる。女性と赤ちゃんの命のために生涯を捧げた荻野久作の業績を描く。

対象学年

中学校・高校

対象科目

保健体育・総合・学級活動・道徳

番組画像

みんな生きている
いっしょにがんばるよ

放送日:2005年2月7日 放送時間:15分

内容紹介

アトピー性皮膚炎で病院に通う小学2年生の男の子・優太君。優太君の症状を軽くするために、お母さんは食べ物・掃除・お風呂など日常生活に細心の注意を払っている。日々繰り返される大変な作業。それでも、優太君の明るさがお母さんの心の支えになっている。優太君と家族の病気への向き合い方から、共に生きていくことの大切さを考える。

対象学年

小学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
ようこそ!赤ちゃん

放送日:2006年4月11日 放送時間:15分

内容紹介

もうすぐ赤ちゃんがうまれてくる7人家族。「みんなで赤ちゃんを迎えたい」という思いから、全員で出産に立ち会ったり、赤ちゃんに手紙を書いたりする。兄弟が赤ちゃんと対面するまでの姿、命の誕生を喜ぶ家族を通して、自分が生まれた時、家族はどんな気持ちだったかを考え「いのち」の重さ、尊さを感じ取る。

対象学年

小学校中学年以上・中学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
命の恵みをいただきます

放送日:2006年6月27日 放送時間:15分

内容紹介

岩手県に、動物や作物を育て自給自足の生活をしている一家がいる。その家の男の子は、生き物との関わりを感じる暮らしが大好きだ。しかし、卵を産めなくなったニワトリを食べることには抵抗感がある。自分たちの食事が一つ一つの命に支えられていることを感じて欲しいと願うお父さん。男の子の揺れる思いから、いのちの重さについて考える。

対象学年

小学校中学年以上・中学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
みんなでいっしょに奏でよう

放送日:2006年10月10日 放送時間:15分

内容紹介

目がほとんど見えない中学1年生の北村直也くん。音楽の好きな直也くんは「みんなと一緒に演奏してみたい」とブラスバンド部でシンバルの演奏に挑戦する。指揮者の合図が見えずなかなかタイミングを合わせることができない直也くん。どうやったらうまくいくのか、みんなで話し合い、支え合いながらひとつの曲を演奏していくその姿を描く。

対象学年

小学校中学年以上・中学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
クラスメートは64才

放送日:2007年6月26日 放送時間:15分

内容紹介

愛知県の小学校3年生のクラスに、書道と音楽の授業を受ける64歳の女性がいる。彼女といるとほっとする、という昨年同じクラスだった女の子は、自宅に遊びに行き心配事の相談をする。一緒にいると元気になったり、心が落ち着いたり、そんな気持ちになれる歳の離れた友だちはいるだろうか。お年寄りと小学生の心温まる交流を描く。

対象学年

小学校高学年・中学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
捨てられる命

放送日:2008年4月23日 放送時間:15分

内容紹介

秋田県動物管理センターでは、捨てられたり、保健所に持ち込まれたりした犬や猫の処分をしている。この1年で、2000匹のペットの命が絶たれた。センターの職員は、動物の命を少しでも助けようとしているが、救うことができるのはわずかである。人間の都合で翻弄されるペットの姿から、生き物を飼う責任について考える。

対象学年

小学校中学年以上・中学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
ボクとともだちになって

放送日:2008年6月11日 放送時間:15分

内容紹介

2年前にブラジルから日本に来た男の子・カズヨシ君。最初はブラジル人学校に通っていたが、日本人の友達がほしいと地元の小学校に通うことにした。しかし日本語はまだあまり話すことができない。彼ははたしてクラスに馴染むことはできるのか。期待と不安を抱きながら小学校に通い始めたカズヨシ君と同級生たちとの交流を描く。

対象学年

小学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
わたしのカムイユカラ

放送日:2008年11月5日 放送時間:15分

内容紹介

北海道平取町のアイヌ民族の血を引く小学3年生の関根摩耶さんは、自分の言葉としてアイヌ語を学んでいる。日本語とは発音も文法も異なるアイヌ語やその文化は、急速に失われつつある。文字がなく、口承で伝えられてきたアイヌ語を学ぼうと地域の古老を訪ねる摩耶さんの姿を通して、自分のルーツの文化を知る大切さを考える。

対象学年

小学校

対象科目

道徳・総合

番組画像

みんな生きている
いじめをなくすには

放送日:2008年11月19日 放送時間:15分

内容紹介

1年間に200もの学校を訪ね、子供たちにいじめについて語りかける小森美登里さん。その話は、いじめを苦に自殺した一人娘・香澄さんの残した言葉を中心に進み、香澄さんの他にもいじめで自殺した子供達のことも紹介する。亡くなった子供は弱いのではなく、優しい子ほど深く傷つくと訴える小森さんの活動を通じて、いじめを考える。

対象学年

小学校

対象科目

道徳・学級活動

番組画像

さわやか3組
おばあちゃんと人形

放送日:2005年1月14日 放送時間:15分

内容紹介

まこと(北村周平)の父(橋本啓輝)は老人ホームの介護士。ある日、まことが幼い時に大好きだった人形を取り出し、「明日これを持って老人ホームに手伝いにおいで」と言う。まことはホームで元助産師のかずよさん(花原照子)に紹介されるが、かずよさんはいきなり「これは私のよ!」と人形をもぎとる。後日、自分が未熟児として生まれたと知らされたまことが再び訪ねると、かずよさんは古いスケッチブックを大切そうに持ち出した…。

対象学年

小学校中学年

対象科目

道徳

番組画像

課外授業 ようこそ先輩
戦争を学ぶ 命を考える
国境なき医師団・貫戸朋子

放送日:1999年4月25日 放送時間:42分

内容紹介

1999年にノーベル平和賞を受賞した「国境なき医師団」の第一号日本人派遣医師・貫戸朋子さんが、「戦争と生命」という難しいテーマで、母校の京都教育大学附属小学校の子供たちと真剣に語り合う。貫戸さんは東京女子医大を出て産婦人科医となり、1993年に国境なき医師団に参加。スリランカ、ボスニアで医療活動を行ってきた。教室で子供たちは、助からない子供のために酸素を使うべきかと問われる…。

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

道徳

このページのトップへ