j用法表現・コミュニケーション 貸し出し番組一覧

HOME > 貸し出し番組一覧 >情報  表現・コミュニケーション

情報リテラシーの重要な側面が、情報を集め、加工し、分かりやすく他者に伝える表現能力です。いまや表現の手段は、言葉や文字だけでなく、図、写真、動画、デジタル情報などさまざまです。「課外授業 ようこそ先輩」、世界で注目されるスーパープレゼンテーション、「伝える極意」など、表現に関わる番組を集めました。「伝える極意」はセット貸し出しも可能です。

新規追加

番組画像

課外授業 ようこそ先輩おすすめ
伝わる地図を描く

放送日:2007年4月14日 放送時間:29分

内容紹介

数々のアニメの名作を世に出してきた映画プロデューサー・鈴木敏夫が最も大切にしていることは、「物事をしっかりとらえ正確に伝えること」。母校の名古屋市立旭丘小学校で鈴木は授業のテーマに、「地図作り」を選んだ。学校から自分の好きな場所まで、初めての人がまちがわずに行けるように地図を描くのだ。「人が見て分かるようにするということは、人のことを考えるということ」…子供たちは、鈴木のこの教えを生かして分かりやすい地図を描けるか?

対象学年

小学校中学年以上

対象科目

総合・社会

番組画像

課外授業 ようこそ先輩おすすめ
今日は 聞き手に徹してみよう
作家・エッセイスト 阿川佐和子

放送日:2011年5月21日 放送時間:30分

内容紹介

作家・エッセイストの阿川佐和子は、1993年から週刊誌での対談を続けている。母校・新宿区立四谷第六小学校での授業のテーマはずばり、「人に話を聞くこと」。魅力的な話を引き出すインタビュー法を伝授された子供たちは、気になる大人にロング・インタビューをする。2日目は、阿川さんから編集の指導を受け、対談集作りに挑戦。さらに最後にもう一つの驚きが!

対象学年

小学校高学年・中学校・高校

対象科目

国語・社会・総合

番組画像

スーパープレゼンテーションおすすめ
ジャック・アンドレイカ
将来性のあるすい臓がん検査方法をティーンが開発

放送日:2013年10月14日 放送時間:24分

内容紹介

世界が注目のプレゼンテーションを紹介する番組。ジャック・アンドレイカ(1997年生まれ)は幼い頃から科学に興味を持っていた。おじをすい臓がんで亡くしたことから2012年、インテル国際科学技術フェアでカーボンナノチューブを使ったすい臓がんの新たな検査法を発表、最優秀賞に輝いた。そのジャックのプレゼンテーション。

対象学年

中学校・高校

対象科目

総合・情報・外国語(英語)

番組画像

クローズアップ現代おすすめ
アイデアが世界を変える~TED 究極のプレゼン~

放送日:2012年7月2日 放送時間:26分

内容紹介

「広める価値のあるアイデア」を聴衆の前で18分以内で語るプレゼンイベント「TED」が世界的な人気を集めている。ビル・ゲイツ、サンデル教授、ジェームズ・キャメロン監督など名だたる著名人など8000人が参加。動画はネットで全世界に広がっている。2012年には日本で初めてのオーディションが行われた。TEDとは何かを通して、“伝える力”を見直す人々の姿に迫る。

対象学年

中学校・高校

対象科目

総合・外国語・情報

伝える極意 セット貸し出し

番組画像

伝える極意
ありがとう!の気持ちが伝わるように~お礼状~

放送日:2008年4月8日 放送時間:15分

内容紹介

「ありがとう」の気持ちを伝えるお礼状。自分の思いを相手に伝えるにはどうすればいいのか?その極意を作家のあさのあつこさんが伝授。“あさの流”お礼状の極意は「メモをどんどん書こう」「辞書は言葉の表現を広げる」「自分なりの季節のあいさつ文を書こう」「文字は、大きく、濃く、太く書く」の4つ。すぐに使える「お礼状」の極意を紹介する。

対象学年

小学校

対象科目

総合・国語

番組画像

伝える極意
1分間で思いを伝える~スピーチ~

放送日:2008年4月22日 放送時間:15分

内容紹介

学校で朝の時間などに行われる1分間スピーチ。限られた時間で友だちにしっかり伝えるには、どうしたらいいのだろう?話す内容を見つけられなかった男の子が、京都橘大学の池田修氏を講師に迎え、極意を通して話したいことを見つけ出していく様子を描く。

対象学年

小学校

対象科目

総合・国語

番組画像

伝える極意
感想がスラスラ書ける~感想文~

放送日:2008年6月24日 放送時間:15分

内容紹介

これまで一度も読書感想文を書いたことがないという小学6年生の関川遙万(せきがわ・はるま)さん。遙万さんに、感想文の極意を教えてくれるのは、様々な読書感想文のコンクールで審査員を務め、作文指導を35年続けている宮川俊彦さん。宮川流の極意をもとに本に書かれていることと自分の思いを結びつけるにはどうしたらいいのかを紹介する。

対象学年

小学校

対象科目

総合・国語

番組画像

伝える極意
聞きたいことを聞き出すために~インタビュー~

放送日:2008年9月30日 放送時間:15分

内容紹介

地域の駄菓子店にインタビューしたものの「頭の中が真っ白になって何も聞けなかった」という小学6年生の安光絢さんと佐々木詩織さん。そんな2人に、さまざまな現場でインタビューをしてきたジャーナリストの池上彰さんが“インタビューの極意”を教える。アドバイスをもとに、2人はもう一度駄菓子店へのインタビューに挑戦する。

対象学年

小学校

対象科目

総合・国語

番組画像

伝える極意
限られた文字数で事実を伝える~新聞~

放送日:2008年10月21日 放送時間:15分

内容紹介

京都市にある立命館小学校の5年生たちは、自分のことを紹介する「自分新聞」を作ることになった。しかし、文章を書くのが苦手な岩越くんは、書く内容とどんな新聞にしたいかは決まっているのに、どうやって文章にまとめたらいいのかがわからない。そこで、立命館小学校副校長で多くの本を書いている陰山英男さんが、伝える極意を教える。

対象学年

小学校

対象科目

総合・国語

番組画像

伝える極意
ポスターを作ろう!~キャッチコピー~

放送日:2008年12月2日 放送時間:15分

内容紹介

半年間のお米作りの成果を地域の人に伝える発表会を開くことになった徳島県東みよし町立加茂小学校の5年生たち。そのためのポスターもあとはキャッチコピーをつければ完成。流行語にもなった数々のキャッチコピーを生み出したコピーライターの仲畑貴志(なかはた・たかし)さんが人の心をキュッとつかまえるキャッチコピーの極意を教える。

対象学年

小学校

対象科目

総合・国語

番組画像

伝える極意
わかりやすいプレゼン~プレゼンテーション~

放送日:2009年2月17日 放送時間:15分

内容紹介

環境問題について調べたことをまとめ、発表することになった小学校5年生。プレゼンテーション用の資料はパソコンで作って完成したが、人前で話すのが苦手な子供たちは不安になってきた。そこで、メディア教育開発センターの中川一史教授がプレゼンテーションの極意を教える。はたして発表会はうまくいくのか?

対象学年

小学校中学年以上

対象科目

総合・国語

その他のラインナップ

番組画像

体験!メディアのABC
アップとルーズ

放送日:2001年4月23日 放送時間:15分

内容紹介

映像制作の基本となるアップとルーズ。人物写真を例に、表情がよく分かるアップの写真と、周囲の様子がよく分かるルーズの写真を比べ、目的に応じて2枚の写真を組み合わせることでより効果的に情報が伝えられることを理解する。プロのコーナーではスポーツ誌のカメラマンの撮影に密着。撮影方法の工夫について具体的に聞く。

対象学年

小学校

対象科目

総合

番組画像

スーパープレゼンテーション
プレゼンの名手登場! 

放送日:2012年4月2日 放送時間:24分

内容紹介

スピーカーは、スウェーデン出身の医師でプレゼンの名手と呼ばれるハンス・ロスリング。ハンスは、世界の人口を増加を止める唯一の方法は、子供の生存率を90%にすることだと述べる。その理由は、生存率が90%に達すると、小家族化が進むことが統計データからわかるからだ。そこで、最貧国への投資こそが人口増加対策なのだと主張する。(吹き替え版もあります)

対象学年

中学校・高校

対象科目

総合・外国語・情報

番組画像

課外授業 ようこそ先輩
ひとりひとりの卒業アルバム
写真家 平間至

放送日:2013年3月9日 放送時間:23分

内容紹介

ミュージシャンや俳優の肖像を手がける写真家・平間至が、宮城県塩竈市立第三小学校で子供たち一人一人に卒業アルバムを作らせる。震災で写真の力と役割を再認識したという平間は、「思いを忘れないために形にして残すのが写真の大事な役割。大切な人の大切な風景を撮ろう!」と呼びかける。子供たちがカメラを向けたのは、津波の被害を受けた故郷、そして大切なものを失いながらも懸命に生きる人々だった…。

対象学年

小学校中学年以上

対象科目

総合

このページのトップへ