NHKティーチャーズ・ライブラリーとは

高画質映像で
子供を突き動かす

監修 鳴門教育大学大学院 准教授 藤村裕一

監修
鳴門教育大学大学院
准教授 藤村裕一


NHKアーカイブスからNHKの一般番組も先生のお手元に

先生方から、「NHKスペシャルなどのすぐれた番組を授業で使いたいと思うが、どこかで手に入らないだろうか」などの声を聞くことがよくあります。学校教育番組については、「NHKデジタル教材」として、インターネットから見ていただくことができます。

「NHKティーチャーズ・ライブラリー」では、このような声にお応えして、「NHKアーカイブス」の中から優れた学校教育番組とともに『NHKスペシャル』『NHK特集』などの一般番組を、無料(送料のみ実費)で提供いたします。おかげさまで、平成29年度には貸し出し数がほぼ3000件と年々増加してきています。今後とも、周囲の先生方にもご紹介いただき、有効活用していただければ幸いです。

子供の心を動かす高画質・高音質映像をDVDで

「NHKデジタル教材」の普及に伴い、インターネットで学校教育番組をご覧いただいている先生も増えてきました。しかし、「大きくして見せるには画質が粗い。高画質の映像を提供してもらえないだろうか」との要望も多数寄せられています。また、「同じ内容の映像でも、高画質・高音質の映像の方が、より大きく心を動かされ、感動する」ことが既に明らかになっています。そこで、「NHKティーチャーズ・ライブラリー」では、教室のハイビジョンテレビを生かすことのできる高画質映像をDVDで提供し、全国の先生方から、大変ご好評をいただいています。

各カテゴリーで番組を拡充し、次期指導要領にも対応

平成30年度は、先生方からの要望が強い「平和」の番組を増強するとともに、要望の多い『あしたをつかめ』2本を「キャリア」に、また、外交官・杉原千畝を取り上げた『その時 歴史が動いた』やクニマスを扱った『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』など、教科書に関連する番組を追加しました。さらに「学習展開例」は、次期学習指導要領が掲げる児童生徒の「主体的・対話的で深い学び」につながるよう、編集委員の先生方に執筆していただきました。

是非、21世紀に生きる子供たちに必要な見方・考え方・感じ方を、次期学習指導要領で目指すアクティブ・ラーニングで育むために、NHKティーチャーズ・ライブラリーを活用していただければ幸いです。


このページのトップへ