戦跡と証言

NHK沖縄放送局では、夕方のニュース番組で、2008年(平成20年)から5年間「戦跡を歩く」と題して沖縄県内にある戦争遺跡を訪ねて、沖縄戦体験者の証言を記録してきました。映像はおよそ100本、沖縄本島、離島や海外の戦跡まで記録しました。今なお残る沖縄戦の爪あとをご覧いただき、平和の大切さを改めて認識していただければと思います。(映像やコメントは、放送当時のままです)