放送予定

1月26日
1月28日

「見て楽しむ将棋の世界」ゲスト:中村太地(棋士)

中村太地
1月26日(月)午前9時00分〜
「運命の一手 渡辺竜王 VS 人工知能・ボナンザ」2007年4月21日 / 90分
再放送
2月3日(火)午前2時30分〜変更

2007年3月21日、将棋連盟が禁止してきたコンピュータ・ソフトとプロ棋士の公開対局が2007年3月21日、遂に実現した。対戦するのは将棋界最高のタイトル「竜王」を持つ渡辺明。そして「第16回世界コンピューター将棋選手権」の優勝プログラム“ボナンザ”。対局の明暗を分けるのは、棋士の優れた『直感力』や『ひらめき』といった『感性』に人工知能が対抗できるか否かだ。番組は渡辺竜王と将棋プログラム“ボナンザ”の対局を軸に、対局前後の棋士とプログラマー双方を取材。一手一手に込められた棋士のプライドとプログラマーたちの意地を描きながら、人工知能が人の思考力や感性に何処まで近づけるのかを見つめる。

1月27日(火)午前9時00分〜
素晴らしき地球の旅「大内延介九段 アジア縁台将棋紀行」1995年6月4日 / 90分
再放送
2月4日(水)午前1時15分〜に変更

日本の将棋はどのようにして生まれたのか。将棋の行動派・大内延介九段が、インド、タイ、中国を訪ね歩き、それぞれの国の“将棋”を体験し、その暮らしぶりに触れながら、プロ棋士ならではの方法論で将棋のルーツを探っていく。

1月28日(水)午前9時00分〜
「頭脳の限界に挑戦!?バラエティー大逆転将棋」2002年1月3日 / 120分
再放送
2月5日(木)午前0時45分〜

プロ棋士に、考えられる最大のハンディを負わせ、各界の将棋通と対戦していく将棋バラエティー番組。「脳内対局10秒将棋」、「握り詰め」、「終局手数予言対局」、そして過去の名勝負の投了図から始まる「大逆転将棋二面指し」など、数々の趣向をこらした対局が登場。出演は、丸山忠久名人、佐藤康光九段ほかの棋士と、挑戦者は、丹波哲郎さん、石原良純さん、桂小米朝さん、司会は“将棋界のエンタテイナー”神吉宏充六段。

1月29日(木)午前9時00分〜
ハイビジョン特集 日本の世界自然遺産「知床の四季 命の輝き」2006年1月25日 / 110分
再放送
2月6日(金)午前1時00分〜

知床半島は、世界屈指の豊な自然環境が残された場所。森、川、海のつながりが、原始の姿そのままに残されている。森の王者ヒグマ、大空の覇者オジロワシ、そして流氷の生きものを中心に、知床に展開する生命の循環を、雄大な自然景観の中に描写する。

1月30日(金)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「サティのうた」2008年3月17日 / 109分
再放送
2月7日(土)午前1時45分〜

異端視され、不遇のうちに生涯を終えたエリック・サティ(1866〜1925)。前衛的な「ジムノペティ」「グノシエンヌ」などと並ぶ代表曲のひとつに、世界中の人がメロディを口ずさめるシャンソン「あなたが欲しい」がある。今回は、サティの人生を“黒サティ”“白サティ”の二面性に分けて描く。生まれ故郷の小さな港町オンフルール、晩年に暮らしたアルクイユ、そしてパリの街で、パントマイマーらがみせるダンスと芝居でサティの人生をたどっていく。

▲このページの上へ

2月2日
2月4日

アンコール「極北の大自然とともに」ゲスト:野口健(アルピニスト)

野口健さん
2月2日(月)午前9時00分〜
ハイビジョンスペシャル「世界自然遺産を行く
大いなる氷河の鼓動 カナディアン・ロッキー山脈公園群」2003年11月6日 / 110分
再放送
2月10日(火)午前0時45分〜

氷河におおわれた3000m級の山々と緩やかな谷間が連なるカナディアン・ロッキー。氷河が悠久の時をかけて造り上げた大自然は、地球の歴史を伝える貴重な証として世界自然遺産に登録されている。世界で唯一の氷河観光や凍った滝を登るアイスクライミング、北アメリカ大陸の分水嶺などを山岳ガイドとともに体験。厳しい自然を生き抜くグリズリーベアなどの貴重な動物たちも紹介する。

2月3日(火)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「世界自然遺産を行く
氷河が刻む地球の年輪 アラスカ カナダ自然公園群」2004年12月6日 / 110分
再放送
2月11日(水)午前1時15分〜に変更

カナダからアラスカにまたがる自然公園群は、氷河が“自然の貯水池”として森や海の生態系と密接にかかわってきたことを示してくれる世界自然遺産である。氷河の成り立ちを軸に、氷河洞窟や美しい森を探検するほか、川を遡上するサケと陸上の動物たちのつながり、先住民の伝統文化も紹介する。またフィヨルドが作り出した豊かな海ではクジラたちが連携して豪快なエサ取りをする。

2月4日(水)午前9時00分〜
プレミアム8「世界の名峰
グレートサミッツ マッキンリー 極北の偉大なる山」2010年4月21日 / 89分
再放送
2月12日(木)午前0時45分〜

北米最高峰マッキンリー(6194m)は、アラスカ山脈の中で群を抜いてそびえ立つ。先住民から“デナリ(偉大なるもの)”と呼ばれ、冒険家・植村直己が消息を絶った山でもある。氷点下50度、80mの烈風が吹き荒れる山頂。アラスカ最大カヒルトナ氷河を登りつめ、ひたすら頂上をめざす。山頂までの標高差は4000m。世界最大級の山への父娘の挑戦、3週間にわたる苦闘を伝える。

2月5日(木)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「どこまでも深く〜グランブルーへのダイビング」2010年2月28日 / 89分
再放送
2月13日(金)午前1時00分〜

空気タンクなしで潜る深さを競うフリーダイビング。世界記録は100メートルを超える深さの争いだ。そこまで達した選手はわずか12人(当時)しかいない。その中の一人、バハマの世界選手権(2009年)でメダル候補として注目の篠宮龍三選手に大会前から密着。7分間も息を止め、10気圧の水圧に耐える身体の秘密に科学のメスを入れ、人間の驚くべき能力に迫る。

2月6日(金)午前9時00分〜
ハイビジョンスペシャル
「世界は歌う世界は踊る 遥かなるアルゼンチンタンゴ ―魅惑の世界」2003年9月3日 / 110分
再放送
2月14日(土)午前1時50分〜に変更

情熱的で哀愁を漂わせたアルゼンチンタンゴのルーツをブエノスアイレスに探り、ダンス、歌など珠玉のパフォーマンスとタンゴの楽しみ方をたっぷりと紹介する。

▲このページの上へ

2月9日
2月11日

「甘い誘惑 スウィーツの虜」ゲスト:高木康政(パティシエ)

高木康政さん
2月9日(月)午前9時00分〜
プレミアム10「パリ 世界一のチョコレートの祭典」2007年2月12日 / 88分
再放送
2月17日(火)午前0時45分〜

毎年パリで行われているサロン・ド・ショコラ。世界一のチョコレート職人を決める大会だ。世界から頂点を目指して職人たちがチョコレート作りを競う。チョコレートは繊細で優雅でなければならない。天才と呼ばれる職人が悩みながら発案したプラリネ。地元の食材にこだわる職人が生み出したガナッシュ。抹茶味の「和」テイストに挑戦した日本のメーカー。それぞれの職人が生み出す一粒の感動を追った。

2月10日(火)午前9時00分〜
ハイビジョンスペシャル「巨匠対決 洋菓子はアートだ!
〜フランス・イタリア NO.1 パティシエ 三番勝負〜」2002年5月13日 / 120分
再放送
2月18日(水)午前1時15分〜に変更

フランスの巨匠パティシエとイタリアの巨匠パティシエのスウィーツ対決。アメ細工、チョコレートケーキ、おもてなしのパーティーという3つのテーマに合わせた作品を作り、見た目の美しさ、味、技巧、芸術的センスを競う。競技を見ていくと、パティシエに必要なのは料理の腕だけではなく、美術への造詣の深さやアイディアを生む引き出しの多さという多才な能力だ。そして二人の勝負の結果は意外な結末に。

2月11日(水)午前9時00分〜
アインシュタインの眼
「魅惑のスイーツ 〜当代 人気パティシエ競演〜」2009年1月13日 / 44分
アインシュタインの眼「変幻自在! 砂糖の不思議な世界」2011年2月6日 / 44分
再放送
2月19日(木)午前0時45分〜

アインシュタインの眼「魅惑のスイーツ 〜当代 人気パティシエ競演〜」

二日間に渡ってみてきた巨匠や天才パティシエによるスウィーツの数々。しかしなぜ彼らの作るスウィーツはそんなにおいしいのか。職人のレシピの裏付けを科学的な視点で解明する。ふんわりしたスポンジ、サクサクのパイ生地、口どけのチョコレート、その訳に迫る。

アインシュタインの眼「変幻自在! 砂糖の不思議な世界」

スウィーツの材料の柱「砂糖」。この砂糖をどう生かすかでスウィーツのバリエーションが増える。鍵は温度コントロール。宝石のようなアメ細工から昔ながらの金平糖まで、砂糖の魔力をひも解くことでスウィーツの味わいがひと際深まる。

2月12日(木)午前9時00分〜
ハイビジョンスペシャル「レッドカーペットのきらめき
豪華ダイヤモンドジュエリーの舞台裏」2003年5月19日 / 110分
再放送
2月20日(金)午前1時00分〜

アカデミー賞の時期、ニューヨークの宝石店はこぞってオスカー女優に自社のダイヤモンドジュエリーを貸し出す。値段は1億円を軽く超える豪華なものだ。宝石店は宣伝効果が期待できると、職人総動員でネックレスやイヤリングの制作に励む。ダイヤモンドジュエリーは神経がすり減るほど細かい作業だ。女優の心を射止める美の競演の舞台裏にカメラが密着、最高峰の輝きを生みだす職人を追った。

12月19日(金)午前9時00分〜
ハイビジョンスペシャル
「世紀を刻んだ歌 ボヘミアン・ラプソディ殺人事件」2002年3月27日 / 73分
再放送
2月21日(土)午前2時40分〜に変更

ロックバンド・クイーンの人気を不動のものにした「ボヘミアン・ラプソディー」。しかし、その歌詞は冒頭から「人を殺した」という残忍な内容だ。それにも関わらず、イギリスでは「20世紀最高の歌」で一位に選ばれた。この歌のどこに人々は取りつかれたのか、その謎を探る。

▲このページの上へ