放送予定

12月22日
12月24日

「魅惑のワイン」ゲスト:島幸子(シニアソムリエール)

島幸子さん
12月22日(月)午前9時00分〜
BSカルチャードキュメント 地球に好奇心
「ワインが生まれる豊かな大地〜チリ・緑のブドウ園の秘密〜」1999年2月21日 / 88分
再放送
1月6日(火)午前0時45分〜

チリワインの売り上げはここ最近特に目覚ましい。しかし、なぜ、ヨーロッパの真裏にある南半球のチリで、ぶどうが栽培され、ワイン醸造が盛んになったのか。そして、ヨーロッパでぶどうの害虫が大発生した時、原種を守ったのがチリでもあった。チリワインが辿ってきた歴史を振り返りながら、そこに秘められた物語を探訪する。

12月23日(火)午前9時00分〜
素晴らしき地球の旅
「麗しのシャトー物語 〜ボルドー・ワイン街道をゆく〜」1996年9月15日 / 88分
再放送
1月7日(水)午前0時45分〜

ボルドーは、誰もが認める赤ワインの聖地。「マルゴー」「ラトゥール」「ムートン」など、世紀を超えてその名声を不動のものにしてきたのは、シャトー(ワイン醸造者)たちの存在だ。番組は、女優の鈴木保奈美さんがボルドーのシャトーたちを訪ね、歴史に翻弄されながらもワインの品質を守り続けた彼らの情熱と、ボルドーという土地が育む地質から、最高峰に輝く銘酒の条件を探り出す。

12月24日(水)午前9時00分〜
ハイビジョン・ギャラリー
「この素晴らしきモノたち ワイングラス」1999年5月16日 / 45分
アインシュタインの眼「ワイングラス 〜魅惑のカタチの物語〜」2011年9月3日 / 44分
再放送
1月8日(木)午前0時45分〜

ハイビジョン・ギャラリー「この素晴らしきモノたち ワイングラス」

ワインの価値は、ブドウの栽培や醸造だけでは決まらない。注ぐためのワイングラスの造形も「香り」「味」「色彩」に影響する。ワイングラスが、単に飲むという目的を果たすだけでなく、いかに心豊かに味わうか、という点にこだわりを追い求めてきた歴史をひも解く。

アインシュタインの眼「ワイングラス 〜魅惑のカタチの物語〜」

最もワインの良さを引き出すために計算されつくした形状、といわれる現代のワイングラス。なぜそう言えるのかー。その秘密を科学的に解き明かし、それを可能にした職人技に迫る。

12月25日(木)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「決定版 きもの大百科」2006年12月29日 / 110分
再放送
1月9日(金)午前2時00分〜に変更

帯留の歴史や、帯の結び方、染め、着付けなど着物にまつわる話題を短くまとめた百科事典。中には、細雪に登場する四人姉妹はどんな着物を着ていたか、といった推理コーナーもある。日本人として知っておくべき知識が面白くテンポよく綴られている。

12月26日(金)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「名門オーケストラを救え 佐渡裕 “歓喜の歌”」2006年12月22日 / 70分
再放送
1月10日(土)午前1時45分〜

日本を代表する指揮者佐渡裕は、2003年当時、パリの名門オーケストラ、ラムルー管弦楽団の首席指揮者として招かれた。しかし当時ラムルーは、市や国の助成金が打ち切られる存亡の危機。それでも楽団員と佐渡はあきらめずに練習を続ける。最後の音楽会の前日、演奏を聴いて助成を決めたいという連絡が市から入る。曲目はベートーベンの第九。果たして楽団は危機を逃れられるのかー。
国際共同制作 NHK/Vast Productions (オーストラリア)

▲このページの上へ

12月29日
1月2日

放送は休止します

▲このページの上へ

1月5日
1月7日

アンコール「神々の杜(もり)とともに」ゲスト:茂木貞純(國學院大學神道文化学部教授)

茂木貞純さん
1月5日(月)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「伊勢神宮 受け継がれるこころとかたち」2005年12月23日 / 110分
再放送
1月13日(火)午前3時25分〜に変更

20年に一度行われる伊勢神宮の式年遷宮は、10月、ご神体が新殿に移る「遷御」が行われる。この遷宮の行事は、平成17年(2005年)から始まっている。この番組では、遷宮の開始とともに撮影を始め、地元はもとより、ご神木の切り出しを受け持つ木曽の人々など、多くの人々が伝統を守り、自然を敬い、敬虔な思いで伝えていくさまを伝える。

1月6日(火)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「神が降り立った森で〜春日大社・祈りの記録〜」2010年5月29日 / 89分
再放送
1月14日(水)午前0時45分〜

奈良の春日大社は、神体山である三蓋山(みかさやま)合わせて「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている。三蓋山は信仰により、入山伐採を禁じられた区域があり、市街地に接しながら広大な照葉樹の原始林が広がる。番組では、藤原氏の氏神として奈良の都を護ってきた大社の森を、秋から冬を経て春までの時間の流れの中で、秘められた祭祀とともに紹介する。

1月7日(水)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「代々木の杜(もり)の物語〜明治神宮〜」2004年4月15日 / 90分
再放送
1月15日(木)午前0時45分〜

東京の中心部に広がる70万平方メートルの明治神宮の杜。ここは人工林でありながら豊かな生態系を形成する「奇跡の森」として注目されている。大正9(1920)年、社殿の造営とともに始まった杜づくりは、100年後の「自然林」を目指したものだった。杜には神々の宿るとされる。明治神宮と不可分の杜を育てた秘密や、内奥でくり広げられる神事や神職の日々を織りまぜて伝える。

1月8日(木)午前9時00分〜
ハイビジョン特集「薬師寺 白鳳伽藍の一年」2008年4月9日 / 109分
再放送
1月16日(金)午前2時00分〜に変更

奈良、薬師寺。1300年前の国家建設への願いが込められた国宝の東塔や薬師三尊などを、1年の季節の変化とともに紹介する。

1月9日(金)午前9時00分〜
ワールド スーパー ライブ「サラ・ブライトマン」2010年4月14日 / 99分
再放送
1月17日(土)午前1時50分〜に変更

クラシックもロックも歌いこなす圧倒的な歌唱力と神秘的なイメージで幅広い層から人気を集めている世界的ディーヴァ、サラ・ブライトマン。中近東的なイメージを打ち出したアルバム『ハレム』発表後のツアーから、2004年3月、ラスベガスで行われたライブを紹介する。『ハレム』収録曲に加え、プロコル・ファルムの「青い影」、カンサスの「ダスト・イン・ザ・ウインド」など、ロックの名曲も聞かせている。

▲このページの上へ