NHKは何を伝えてきたか NHKスペシャル

大型・シリーズ番組

前へ

次へ


HOMENHKスペシャル番組史総論番組公開ライブラリー大型・シリーズ番組の説明一覧単発番組1単発番組2


NHKスペシャル 番組公開ライブラリーリスト 大型・シリーズ番組

番組公開ライブラリーリスト大型・シリーズ番組驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA

<< 前のシリーズ
NHKスペシャル	驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA 第2集〜第6集 遺伝子の世界へようこそ 初回放送:1999.05.03 放送時間:49分 総合テレビ
20世紀生物学上最大の発見であるDNAの構造解明から半世紀。国際プロジェクト「ヒトゲノム計画」が、遺伝子に刻まれた10万種類、60億文字の「人体の設計図」の解読に挑んでいる。これにより、生命誕生の神秘、ガンや老化のしくみ、死のプログラムまでもが明らかにされつつある。生命、遺伝子操作の技術も進み、クローン羊の誕生などSFの世界が現実となりつつある。このシリーズでは、遺伝子解読と遺伝子操作が人類に何をもたらすのか、人体の謎にどこまで迫れるのか紐解いていく。
番組画像No.1152 驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA  第2集 つきとめよガン発生の謎〜病気の設計図〜
初回放送:1999.05.03 放送時間:49分 総合テレビ
ガンは、元々正常な細胞が遺伝子の突然変異によってガン細胞に変わってしまうものである事が分かってきた。細胞の守護神と呼ばれるガン抑制遺伝子・P53が、細胞のガン化を防ぐメカニズムを中心に、病気と遺伝子との関わりを解き明かす。
番組画像No.1153 驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA  第3集 日本人のルーツを探れ〜人類の設計図〜
初回放送:1999.05.04 放送時間:49分 総合テレビ
DNAの性質を利用して、日本人の起源を探る研究が始まっている。女性だけに遺伝するミトコンドリアDNAをさかのぼると、縄文人、モンゴロイド、そして20万年前の現代人共通祖先にたどりつく。DNAを通して、壮大な人類の成り立ちを紹介する。
番組画像No.1177 驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA 遺伝子の世界へようこそ
初回放送:1999.08.08 放送時間:49分 総合テレビ
遺伝子の世界を分かりやすく伝える特別編。女優・樹木希林さんの遺伝子を、東京大学・榊佳之教授がスタジオの最新顕微鏡や遺伝子解読機で調べ、DNA鑑定や遺伝子治療、遺伝子組換え食品など、生活に関わる疑問にやさしく答えていく。
番組画像No.1178 驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA  第4集 命を刻む時計の秘密〜老化と死の設計図〜
初回放送:1999.08.09 放送時間:54分 総合テレビ
遺伝子研究は、早老症や長寿老人の遺伝子の特徴や活性酸素が老化を起こすことを明らかにした。また、分裂の毎に短くなるテロメアを操作して、細胞を不老不死にしている。不老不死は実現するのか、遺伝子に刻まれた命の時計に迫る。
番組画像No.1179 驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA  第5集 秘められたパワーを発揮せよ〜精神の設計図〜
初回放送:1999.08.10 放送時間:54分 総合テレビ
ある特定のタイプの遺伝子を持っていると、好奇心を抱いたり、不安になる傾向が強くなるという。これらの遺伝子は、「脳内神経伝達物質」の働きと深く関わっていることが分かってきた。今、次々と明らかになる「心の遺伝子」の世界を探る。
番組画像No.1180 驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA  第6集 パンドラの箱は開かれた〜未来人の設計図〜
初回放送:1999.08.11 放送時間:54分 総合テレビ
デザイナーチャイルドの誕生、DNA人工分子の登場。遺伝子操作という全く新しい技術は、社会の成り立ちや人間関係、また個人の人生に大きな影響を与えていく。シリーズ最終回は、パンドラの箱ともいえる遺伝子操作の未来を考える。

番組公開ライブラリーリスト大型・シリーズ番組驚異の小宇宙・人体3 遺伝子・DNA

<< 前のシリーズ 

前へ

次へ