NHKは何を伝えてきたか NHKスペシャル

大型・シリーズ番組

前へ

次へ


HOMENHKスペシャル番組史総論番組公開ライブラリー大型・シリーズ番組の説明一覧単発番組1単発番組2


NHKスペシャル 番組公開ライブラリーリスト 大型・シリーズ番組

番組公開ライブラリーリスト大型・シリーズ番組驚異の小宇宙・人体2 脳と心

<< 前のシリーズ    次のシリーズ >>
NHKスペシャル 驚異の小宇宙・人体2 脳と心 第1集〜第3集・第5集・第6集 初回放送:1993.10.31 放送時間:59分 総合テレビ
人間、この未知なるもの。その最大の秘境が脳と心である。脳と心を知ることは、自分自身を知ることである。肉眼では見えなかった世界、想像力が及びもしなかった世界。
脳は生命進化35億年の結晶、心はそこに宿った宇宙でもっとも神秘な世界である。
脳とは、心とは。最新の技術を駆使して“心の謎を脳で解く”視点から、人体最大の謎に迫っていく。
番組画像No.656 驚異の小宇宙・人体2 脳と心  第1集 心が生まれた惑星〜進化〜
初回放送:1993.10.31 放送時間:59分 総合テレビ
地球に生命が生まれて35億年。人間の脳は進化の結晶である。脳という構造が進化するにつれ、その機能である心も進化し、やがて人間の心が生まれた。それは6万年前ネアンデルタール人の時代だという仮説がある。番組では、北イラクに人間の心の起源を訪ねた。
番組画像No.661 驚異の小宇宙・人体2 脳と心  第2集 脳が世界をつくる〜知覚〜
初回放送:1993.11.14 放送時間:59分 総合テレビ
私達は、脳が情報処理することでまわりの世界をとらえている。右脳の機能を失っている青年画家の姿を追いながら、脳科学が最も進歩している「見るしくみ」をCGと最先端の画像診断装置で映像化し、脳が自分の世界をつくるプロセスを伝えた。
番組画像No.670 驚異の小宇宙・人体2 脳と心  第3集 人生をつむぐ臓器〜記憶〜
初回放送:1993.12.12 放送時間:59分 総合テレビ
突然、数10秒前のことを記憶できなくなった青年や、精神遅滞でありながら驚異的な記憶力を持つサ ヴァン症候群を手掛かりに、記憶のミクロのメカニズムや、老化と記憶力、夢と記憶の関係など、解明が進む記憶のからくりの紐をといた。
番組画像No.690 驚異の小宇宙・人体2 脳と心  第5集 秘められた復元力〜発達と再生〜
初回放送:1994.02.20 放送時間:59分 総合テレビ
一旦傷つくと再生しないといわれた脳が、ある条件下で驚くべき復元力を示すことがわかってきた。外部刺激と心理的状態が呼応した時、神経細胞から 伸びた突起が正しい回路を作るというのだ。番組では最新科学が解明しつつある脳の柔軟性の謎に迫った。
番組画像No.697 驚異の小宇宙・人体2 脳と心  第6集 果てしなき脳宇宙〜無意識と創造性〜 
初回放送:1994.03.20 放送時間:59分 総合テレビ
「天才と狂気は紙一重」といわれるが、芸術的な創造性が爆発したり、深い宗教的な体験をする時、人間の脳では何が起きているのか。激しい精神の昂りを通してシャーマンの能力を獲得する沖縄のユタや、創作に強い集中力を示す画家を通してその秘密に迫った。

番組公開ライブラリーリスト大型・シリーズ番組驚異の小宇宙・人体2 脳と心

<< 前のシリーズ    次のシリーズ >>

前へ

次へ