NHKは何を伝えてきたか NHKスペシャル

大型・シリーズ番組

前へ

次へ


HOMENHKスペシャル番組史総論番組公開ライブラリー大型・シリーズ番組の説明一覧単発番組1単発番組2


NHKスペシャル 番組公開ライブラリーリスト 大型・シリーズ番組

番組公開ライブラリーリスト大型・シリーズ番組アインシュタインロマン

<< 前のシリーズ    次のシリーズ >>
NHKスペシャル アインシュタインロマン プロローグ〜第5回 初回放送:1991.04.26 放送時間:44分 総合テレビ
20世紀最大の物理学上の発見「相対性理論」と「量子力学」。その成立と発展に深く関わったアインシュタインは、複雑な現代を生きる私たちに何をもたらしてくれるのだろうか。「なぜ人間が自然(世界)を理解できるのか。これこそ私が永遠に理解できないことだ。」「観察する時と理解する時に味わう喜びこそ、自然の最高の贈り物である」
アインシュタインに関係する言葉をキーワードに、デジタル技術を駆使して、彼が到達した「知の世界」、いわば広大な頭脳宇宙を旅する6回シリーズ。
番組画像No.311 アインシュタインロマン  プロローグ 知の冒険
初回放送:1991.04.26 放送時間:44分 総合テレビ
人類の知の歴史を、落下をキーワードに斬新に展開。旧約聖書で人間は楽園から落下。ガリレイのピサの斜塔、ニュートンのリンゴ、アインシュタインの一般相対論……すべてが落下への思想である。CGやデジタル合成映像による、知の冒険。
番組画像No.312 アインシュタインロマン  第1回 黄泉の時空から
初回放送:1991.04.28 放送時間:89分 総合テレビ
アインシュタインが、天国でも地獄でもない時空の涯「黄泉」から語る、精神的自叙伝。最新映像表現によりバーチャルリアリズム・超現実的世界を描く。20世紀最大の天才の頭脳にあった記憶・歴史・科学・民族・自然観などをファンタジーとして構成。
番組画像No.327 アインシュタインロマン  第2回 相対性理論 考える+翔ぶ!
初回放送:1991.05.26 放送時間:89分 総合テレビ
相対性理論をCGや最新の映像処理によって平易に描く決定版。理論が生みだされる創造性のメカニズムを若きアインシュタインの青春の輝きとして美しく表現。スイスのベルンの無名の若者が自由に、常識を疑いながら相対論を完成する知的サスペンス。
番組画像No.343 アインシュタインロマン  第3回 光と闇の迷宮 ミクロの世界
初回放送:1991.06.30 放送時間:89分 総合テレビ
人類史では光は神と英知の象徴だった。アインシュタインも生涯光を考え続け「量子力学」の扉を開けた。しかし光の本質は粒と波の二重性を持つ奇妙なもので、従来の自然観の変更を迫った。アインシュタインと共に光の謎物語を解き、知の最前線を描く。
番組画像No.395 アインシュタインロマン  第4回 時空 悪魔の方程式
初回放送:1991.10.27 放送時間:89分 総合テレビ
人類の知恵の結晶。一般相対論の「アインシュタイン方程式」。百花繚乱の宇宙論はこの方程式を基礎に生れた。予言の1つは宇宙の始まりへの問いであった。カエル博士と悪魔の対話形式で、科学と宗教の垣根を越え、神の神秘へと誘う「知の冒険」
番組画像No.405 アインシュタインロマン  第5回 E=mc² 隠された設計図
初回放送:1991.11.24 放送時間:89分 総合テレビ
科学は人間の原罪なのか? アインシュタインのE=mc²の公式に秘められた悲劇とは? 科学が中立で純粋であるという神話は、原爆というパンドラの箱を開けることで崩壊した。軍事と巨大産業がリードする現代科学技術の本質と、天才科学者の悲劇の物語。

番組公開ライブラリーリスト大型・シリーズ番組アインシュタインロマン

<< 前のシリーズ    次のシリーズ >>

前へ

次へ