平成25年度の放送
放送:平成26年 1月26日(日)午後1:50〜15:00(70分)
2月7日(現地時間)に開幕を迎えるソチオリンピック。日本選手たちの活躍に大きな期待が寄せられている。NHKアーカイブスでは、3回シリーズで冬季五輪をテーマにした番組を取り上げ、感動のドラマを生み出した競技を中心に秘話を紹介。ソチ五輪に出場する選手たちへエールを送る。

シリーズ1回目は、トリノ五輪(06)で日本のフィギュアスケート史上初となる金メダルを獲得した荒川静香選手にスポットを当て、フィギュアの金メダルへの道をたどる。新採点法が導入され、最高難度「レベル4」の技を成功させることがカギとなったトリノ五輪。荒川選手の葛藤と挑戦を振り返る。また、ソチ五輪で金メダルをねらう浅田真央選手をはじめ、ソチでのメダル争いを占う。

ゲスト:
荒川静香さん(トリノ五輪金メダリスト)
刈屋富士雄NHK解説委員(トリノ五輪フィギュアスケート女子の実況を担当)
キャスター:桜井洋子アナウンサー



NHKスペシャル「荒川静香 金メダルへの道」
(2006年2月25日放送) ※一部抜粋
美しく優雅な演技が評価されていた荒川静香選手。2004年の世界選手権で念願の優勝を果たしたが、翌シーズンから本格的に導入された新採点法によって、自分の滑りを一から見直す必要に迫られた。得意技のイナバウアーは技術的な得点にはならないため封印。1点でも多くポイントできる演技を追求するが成績が振るわない。トリノ五輪直前、イナバウアー復活を決意した荒川選手。五輪の舞台で本来の滑りを取り戻し自己最高点をマーク。金メダルを獲得した。

前のページへ 一覧ページへ 次のページへ