平成25年度の放送
放送:平成25年 11月4日(月) 午前9:05〜9:59(54分)
10月20日、広告やテレビ番組の批評で人気を博したコラムニストの天野祐吉さんが亡くなった。享年80。
1979年に「広告批評」(2009年に休刊)を創刊し、商品の宣伝でしかないと考えられていた広告を批評の対象として位置づけ、広告を時代の鏡として一般の人にわかりやすく伝えた。
新聞や雑誌のコラム執筆やテレビのコメンテーターとしても活躍。政治からメディア、芸能まで、ユーモラスな辛口批評で親しまれ、84年から開始した朝日新聞のコラム「私のCMウオッチング」は、90年に「CM天気図」へと改題され、連載1132回に及ぶ名物コラムになった。
2005年にNHK放送文化賞を受賞。06年から07年は放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送番組委員会委員長を務めた。
NHKでは、天野祐吉さんを偲んで、出演番組の「青春プレーバック〜下町のやじと熱気が好きだった〜」などのドキュメンタリーやトーク番組「スタジオパークからこんにちは」をご覧いただきながら、天野さんの批評家精神を改めて見つめる。

ゲスト:残間里江子さん(プロデューサー)
<1950年仙台市生まれ。静岡放送アナウンサー、「女性自身」記者、「D−DAY」編集長を経て、80年に制作プロダクション「キャンディッド・コミュニケーションズ」を設立。山口百恵の自叙伝「蒼い時」を出版プロデュースして話題を呼んだ。天野さんとは、公私にわたり30余年の交流があった。>
キャスター:桜井洋子アナウンサー


■青春プレーバック「天野祐吉 下町のやじと熱気が好きだった」(1985年11月9日放送 19分30秒)※一部抜粋
下町に生まれ育った天野祐吉さんに、子どもの頃の浅草・千住の思い出、下町的なものの中にあるやじ馬精神などについて聞いた。

■「スタジオパークからこんにちは」から抜粋(2008年4月15日、2001年5月30日、1997年8月5日放送)

前のページへ 一覧ページへ 次のページへ