平成25年度の放送
放送:平成25年 6月16日(日) 午後1:50〜3:00(70分)


舞台や映画、ドラマなどに数多く出演し、豪快で男らしい演技で知られた俳優の夏八木勲さんが、5月11日、がんのため73歳で亡くなった。
「NHKアーカイブス」では、名優を偲んで、去年に夏八木さんが主演したドキュメンタリードラマ「まばたきで“あいしています”〜巻子の言霊(ことだま)〜」(59分)を全編放送するとともに、昭和49年に出演し、脱走兵の役が話題となったNHK連続テレビ小説「鳩子の海」や大河ドラマ「龍馬伝」など、アーカイブス映像に残る夏八木さんの足跡をたどりながら、縁の深いゲストの方々に夏八木さんとの思い出を語っていただく。

ゲスト:
前田 吟さん(俳優・夏八木さんと俳優座養成所の同期)
VTR出演:
是枝裕和さん(映画監督・夏八木さんが出演した「そして父になる」が、カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞)
キャスター:桜井洋子アナウンサー



■プレミアムドラマ「まばたきで“あいしています”〜巻子の言霊(ことだま)〜」
(2012年9月2日放送 59分 BSプレミアム)
出演:夏八木勲 木内みどり ほか
突然、妻が交通事故の被害者に。全身まひで言葉を交わすことが出来なくなった。
しかし、耳は聞こえた。妻の気持ちをくみとろうと、夫は懸命の看護に努める。
やがて、妻のまだたきでお互いに意思をたしかめあえることに夫は気づく。
特殊な会話補助装置で話ができるようになると、妻は夫に「あいしています」とメッセージを送る。しかし、数日後には夫を落胆させるメッセージが・・・。
実話をドキュメンタリードラマ化。事故から6年。老夫婦の心の軌跡を描く。 夏八木さんは、病床で動くことの出来ない妻への愛情と心遣いを、リアルで味わい深く演じている。

前のページへ 一覧ページへ 次のページへ