平成25年度の放送
放送:平成25年 4月21日(日) 午後1:05〜2:45(100分)


今月14日、日本を代表する演技派俳優、三國連太郎さんが90歳で亡くなった。映画「飢餓海峡」「神々の深き欲望」「利休」などでの迫真の演技から、釣り好きの社長スーさん役を愛きょう たっぷりに演じた「釣りバカ日誌」のシリーズ、さらに「冬の旅 ベルリン物語」などのテレビドラマでも活躍、多くの人の心に残る名優だった三國さん。自ら監督した「親鸞・白い道」がカンヌ映画祭で審査員特別賞を受賞するなど、長年、日本の映画・演劇界を牽引してきた。
NHKでは、三國連太郎さんをしのんで、自ら出演した「世界 わが心の旅」などのドキュメンタリー番組の名場面や、主演のドラマ「老いてこそなお」を全編アンコール放送、たっぷりとご覧いただく。

キャスター:桜井洋子アナウンサー


■「知るを楽しむ 人生の歩き方」三國連太郎 虚と実を生きる 第1回〜第3回 (2009年1月14日、21日、28日放送 総合)
■日独共同制作ドラマ「冬の旅 ベルリン物語」(1991年4月27日放送 総合)
■世界 わが心の旅「ベルリン・自由という名の哀しみ」(1996年6月15日放送 BS2) ※いずれも一部抜粋
NHKで制作した教養番組やドラマ、ドキュメンタリーなどから三國さんの俳優人生をお伝えする。

■ドラマ「老いてこそなお」 (2004年1月3日放送 総合 70分 全編アンコール放送)
出演:三國連太郎 渡辺美佐子 田中好子ほか

特別養護老人ホームを“脱走”した老カップル。自ら役立たずと自覚して旅に出た 二人の行き着く先は?大切な何かを見失った家族に旅で見出した愛と勇気を贈る物語。


前のページへ 一覧ページへ 次のページへ