平成24年度の放送
放送:平成24年4月8日(日) 午後1時05分〜2時58分(113分)
年金や医療福祉など、私たちの暮らしにとって最も気になる問題のひとつである“老後の安心”。NHKアーカイブスには、30年以上前から、高齢化社会にどう対処し、その財源をどう確保していくのかについて取材した番組や映像が数多く残されている。また、近年は高齢者の不安のみならず、それを支える若者や中堅層までもが疲弊し、進まない社会保障改革がかえって日本の成長を妨げることを指摘する番組も制作されている。番組では、「社会保障と税の一体改革」に大きな関心が高まるなか、歴史的にこの問題がどう議論され、番組として伝えられてきたのかを、有識者とともに振りかえる。番組の案内役には、桜井洋子キャスターに加え、かつてNHKの解説委員としてこの問題を数多く伝えてきた藤田太寅さんを迎え、アーカイブス映像を通して、日本の課題の原点を見つめる。




コメンテーター:藤田太寅さん
ゲスト:宮本太郎さん(北海道大学教授)、 金子勝さん(慶應義塾大学教授)、三神万里子さん(ジャーナリスト)
キャスター:桜井洋子アナウンサー

■以下の番組を抜粋してご紹介します。 (1989年放送 一部抜粋)
■NHK特集「年金 老後は大丈夫か」
(1980年放送)

■NHKスペシャル「いま政治を問う 連続討論 消費税 第3回 誰がどう負担するのか」
(1989年放送)

■NHKスペシャル「日本の選択 調査報告 なぜ、いま税制改革か」
(1993年放送)

■NHKスペシャル「日本の選択 借金大国ニッポン 第1回 なぜ赤字は膨らみ続けるのか」
(1996年放送)

■日本の、これから「人口減少社会 第1夜 第1部 どう思いますか 子どもが生まれない社会」
(2005年放送)

■NHKスペシャル「もう医者にかかれない ゆきづまる国民健康保険」
(2006年放送)

■NHKスペシャル「ワーキングプア II 努力すれば抜け出せますか」
(2006年放送)

■NHKスペシャル「シリーズ日本新生 激論増税 税から考える日本のかたち」
(2011年放送)
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ