平成23年度の放送
放送:平成23年12月10日(土) 午後4:00〜5:10(70分)
シリーズ最終回となる4回目は、被爆国日本の視点から、原子力による放射能汚染の問題を捉えたNHKスペシャルをお伝えする。放射能による汚染は、チェルノブイリの悲劇にとどまらず、人類が生んだ核兵器とその実験によって、世界各地に被ばく者を生んできた。アメリカの核兵器製造施設、北極圏、マーシャル諸島などで放射能と向き合う人々は、情報を知らされることなく多大な苦しみを受けてきた。広島で記者生活をスタートしたノンフィクション作家の柳田邦男さんの視点で、半世紀にわたる核汚染と被ばくの現実に迫ったこの番組を通して、放射能や核の問題にいま、ひとりひとりが改めて目を向けることの大切さについて考えていく。



キャスター:桜井洋子アナウンサー
コメンテーター:小出五郎(科学ジャーナリスト)

■NHKスペシャル「調査報告・地球核汚染〜ヒロシマからの警告〜」 (1995年8月6日放送)
シリーズ最終回となる4回目は、被爆国日本の視点から、原子力による放射能汚染の問題を捉えたNHKスペシャルをお伝えする。放射能による汚染は、チェルノブイリの悲劇にとどまらず、人類が生んだ核兵器とその実験によって、世界各地に被ばく者を生んできた。アメリカの核兵器製造施設、北極圏、マーシャル諸島などで放射能と向き合う人々は、情報を知らされることなく多大な苦しみを受けてきた。広島で記者生活をスタートしたノンフィクション作家の柳田邦男さんの視点で、半世紀にわたる核汚染と被ばくの現実に迫ったこの番組を通して、放射能や核の問題にいま、ひとりひとりが改めて目を向けることの大切さについて考えていく。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ