平成23年度の放送
放送:平成23年9月25日(日) 午後1時50分〜3時00分(70分)
20世紀を代表するミュージシャンとして音楽界に君臨し続けたトランペット奏者・マイルス・デイビス。「ジャズの帝王」と呼ばれたマイルスが逝去して、今年の9月28日で20年を迎える。1940年代のモダンジャズの黎明期から活躍をはじめ、そのリリカルで柔らかなトーンと優れた即興能力で一躍ジャズ界のスターダムに躍り出たマイルス。その後もクール・ジャズ、モードジャズ、エレクトリック・ジャズなど、自身の音楽を追求していく中で、絶えずサウンドの変革を続け、現代に続く様々なムーブメントの先駆者・革新者として、ジャズ界のみならず、あまたの音楽界に革命をもたらし続けた。
今回のNHKアーカイブスでは、没後20年を経ても色あせることのないマイルス・デイビスの音楽と、彼の波乱に満ちた生涯をたどる番組を紹介する。また、注目の映像として、長らくテープが行方不明になっていたマイルス絶頂期の貴重なライブ「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」の一部を紹介。さらに、マイルスと共演経験のあるサックス奏者、デイブ・リーブマンのニューヨークでのインタビューや、東京ジャズで来日公演を行うベーシストのマーカス・ミラーらのコメントなども交えながら、時代とともに変貌を遂げ、常に最先端の音楽を追い求めたマイルス・デイビスの真の姿を見つめる。



ゲスト:菊地成孔さん(ジャズミュージシャン)、小川隆夫さん(音楽ジャーナリスト)
キャスター:桜井洋子アナウンサー

■ETV特集「疾走する帝王〜マイルス・デイビス 菊地成孔のジャズ講座」 (2007年6月24日初回放送 ※45分に編集)
マイルス・デイビスが音楽界にもたらした「革命」とは? 彼の65年間の人生を追いながら、新しいスタイルを創造しては破壊し、また創造するという壮絶な生涯を、日本を代表するサックス奏者でミュージシャンの菊地成孔(なるよし)が鋭く分析していく。

■マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973(※一部紹介)
1973年7月1日に、その一部がNHK「世界の音楽」で放送されたが、長らくテープが行方不明になっていたエレクトリック・マイルス最盛期のライブ映像。もはやジャズとは呼べない、ロックもファンクも飲み込んだマイルスだけにしか創造することのできない革新的なサウンドは世界中で賛否両論を呼んだ。60分にわたるライブ映像の一部を紹介。

この貴重なライブ映像は下記日時で放送します。
特別番組「マイルス・デイビス・イン・トーキョー1973」 10月1日(土)総合 午前1:40〜2:40(9月30日深夜)
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ