平成23年度の放送
放送:平成23年5月8日(日) 午後1時5分〜2時45分(100分)
国民的アイドルグループ・キャンディーズでデビュー、解散後は女優として活躍した田中好子さんが4月21日に亡くなった(享年55歳)。NHKアーカイブスでは田中さんが女優として円熟した40歳のときに主演したドラマ『鳥帰る』を再放送する。
このドラマは安住敦の俳句「鳥帰る いづこの空も さびしからむに」をモチーフにした山田太一が脚本を手がけた作品。4年振りに帰郷した娘を受け入れられず、仲違いしてしまう母。長年連れ添った夫を嫌悪して寄せ付けない妻。本来、心の拠りどころであるはずの家族の間で起きる様々な摩擦や軋轢を通して、「孤独」と「家族」の狭間で揺れる人々の心を描いた作品。脚本家・山田太一さんへのインタビューを交え、人と人が支え合いながら生きること、そして家族の絆を見つめる。



キャスター:桜井洋子アナウンサー

ドラマ「鳥帰る」 1996年5月4日放送
長年連れ添った妻が認知症を患い、自分を嫌悪して寄せ付けない。原因が分からず苦悩する木崎則行(杉浦直樹)は旅に出る。その道すがら、田口麻美(田中好子)と知り合う。東京での暮らしに疲れた麻美は、母(香川京子)に会おうと郷里(鳥取県倉吉市)へ向かっていた。しかし、結婚に反対する母を振り切って東京に出たため、会おうかどうか迷っている。母とは全く連絡を取っておらず、4年振りの帰郷だった。カメラマンとして身を立てようとする中山(村上淳)も加わり、三人で鳥取に向かう。母と再会を果たす麻美。しかし、互いに気持ちを素直に語れず喧嘩別れしてしまうのだった。人と人との心のやりとりの機微を丁寧に描いた山田太一ドラマ。
作:山田太一  演出:伊豫田静弘
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ