平成22年度の放送
放送:4月4日(木)午後1時35分〜2時45分(70分)
あなたは今年、桜をどんな思いで見上げますか?
春、桜が咲き誇る季節になると、それぞれの心に、それぞれの記憶が蘇ってくる。
出会いや別れ、決意や旅立ち・・・ 私たち日本人にとって、桜は人生の節目に欠かせない存在である。
そんな桜の下で、毎年写真を撮り続けてきた女性たちがいる。中学校時代からの親友で、生まれも育ちも京都という3人。それぞれが歩んできた人生を映しながら、撮影は30年以上続けられている。
その20年目の節目に放送された番組と、3人の現在を紹介し、桜の下で記録された「ある人生」を見つめる。



ゲスト:新正卓さん(写真家)/キャスター:桜井洋子アナウンサー

ドキュメントにっぽん「京女三人 桜の下で 〜記念写真につづられた20年〜」1998年4月24日放送
京都に生まれ、同じ中学、高校、大学に通い、今も京都に暮らす3人の女性。18歳の時から毎年、洛東の桜の下で記念写真を撮り続けている。偶然知り合った写真家・新正卓さんの提案から始まったもので、いつの間にか3人にとって大切な恒例行事になっていった。
結婚、子どもの誕生・・・ それぞれの人生を焼きつけながら、1枚1枚増えていった写真。
20年目の撮影を行った時、3人は37歳になっていた。
古都・京都を舞台に、「ふつうの幸せ」を求めた女性たちが生きた20年を辿る。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ