平成21年度の放送
放送:平成21年12月19日(土) 午前10時05分〜11時25分(80分)
「東京キッド」、「柔」、「真っ赤な太陽」、そして「川の流れのように」。
美空ひばりさんの歌声は、昭和を生きた日本人の心に今も生き続けている。
今年は、美空ひばりさんが天国に旅立ってから20年、レコード・デビューしてから60年の節目にあたる。かつてひばりさんに楽曲を提供し、来年にはひばりさんの名曲をカバーしたアルバムを発売する岡林信康さんをゲストに招き、なぜこれほどまでにひばりさんの歌声が私たちの心をとらえてはなさないのかを探る。



キャスター:桜井洋子アナウンサー

■美空ひばり・永遠の歌声 思い出のなかのひばり 1989年12月20日放送
ひばりさんの人生は、昭和の時代そのものである。苦しい時、うれしい時、街にはいつもひばりさんの歌声が流れていた。当時の世相を映した映像と共に、「悲しき口笛」、「東京キッド」、「柔」、「悲しい酒」などのヒット曲を紹介。美空ひばりの生涯を見つめる。
       
前のページへ一覧ページへ次のページへ