平成21年度の放送
放送:平成21年11月21日(土) 午前10時05分〜11時25分(80分)
愛媛県立とべ動物園の人気者・白くまピースが、まもなく10歳を迎える。
世界でもほとんど成功例のないホッキョクグマの人工哺育。どんなミルクを与えればいいのか? 暑さ対策に欠かせない水泳をどうやって教えればいいのか? 飼育員の高市敦広(たかいち・あつひろ)さんは、手探りでピースを育て上げてきた。
次々と直面する困難を、愛情と信頼関係で乗り越えてきたピースと高市さん。NHKアーカイブスに残る番組と最新の映像を通して、10年間の歩みを見つめる。



ゲスト:高市敦広さん(愛媛県立とべ動物園主任飼育員)
キャスター:桜井洋子アナウンサー&林家三平

■ハイビジョン特集「白くまピース 〜日本初・人工哺育の全記録〜」 平成17年10月17日(土)
誕生直後に母グマから育児拒否されたピース。飼育員の高市さんは、毎晩ピースを家に連れ帰り、まさに母親代わりとなって愛情を注いできた。
甘えさせてばかりではいけないと、心を鬼にしてスキンシップを減らしていく時のつらさ。ピースが原因不明のけいれんに襲われた時の心配と自責の念・・・ 人間の子育てと何ら変わらない苦労を経験しながら、ピースが5歳に成長するまでを丹念に追う。

■ピース まもなく10歳(新撮)
今もピースを担当している高市さん。朝、動物園に出勤するとまずピースの顔を見ることから1日が始まる。立派な大人に成長しても心配の種は尽きない。今も、いつ痙攣を起こすか分からないのである。
それでもすくすくと育ち、10歳を迎えようとしているピース。その姿から元気をもらった人たちとの心の交流を紹介する。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ