平成21年度の放送
放送:10月17日(土)午前10時05分〜11時25分(80分)
ダブルスの世界ランキング1位、シングルスでも最高8位という活躍を見せたプロテニスプレーヤーの杉山愛さん(34)が、現役を引退した。パワーテニス全盛の時代に、小柄な体ながら抜群のフットワークと読みで世界に勝負を挑み続けた杉山さん。
地道にボールを追いかけるプレースタイルは、多くの人に感動を与えてきた。
現役最後の大会を終えたばかりの杉山さんをゲストに招き、杉山さんの挑戦を追った番組、試合映像などを見ながら、世界のトップで戦い続ける中で磨かれた強さ、そして今後の人生について語ってもらう。



ゲスト:杉山愛さん/キャスター:桜井洋子アナウンサー

にんげんドキュメント「母と挑んだウィンブルドン 〜プロテニス 杉山愛〜」2001年7月19日放送
2001年、杉山さんは深い悩みの中にいた。ダブルスでは好成績を収めるもののシングルスでは全く勝てず、世界ランキングは50位まで落ちてしまった。自問自答を繰り返しながら、コーチである母の芙沙子さんとともに各地を転戦する杉山さん。精神力、体力ともに限界まで追い込まれながらも、さらなる高みを目指して戦い続ける日々を追う。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ