平成21年度の放送
放送:7月18日(土)午前10時05分〜11時25分(80分)
いよいよ夏休み。子どもたちにとっては、思う存分自分の興味を探求していくことができる貴重な時間である。しかし、それを見守る大人たちは、子どもがどんなものに興味を示し、どのように発想を膨らませていくのかを、よく知らないのが現実である。
いったいどうすれば、子どもたちの好奇心を伸ばしてやることができるのか?NHKアーカイブスに残る番組と、スタジオゲスト・柳田理科雄さん(空想科学研究所主任研究員)のお話を通して、子どもの興味を成長につなげるヒントを探る。



ゲスト:柳田理科雄さん(空想科学研究所主任研究員 明治大学理工学部講師)、萩尾みどりさん(女優)
司 会:桜井洋子アナウンサー

にんげんドキュメント「光れ! 泥だんご」2001年6月14日放送
幼児教育が専門の京都教育大・加用文男教授が、近くの保育園にピカピカに光る泥だんごを持ち込んだ。目を輝かせ、泥だんご作りに熱中していく園児たち。上手く作れなくても、何とか自分で完成させようとする姿を通して、子どもがどんなことに興味を示すのかを見つめる。

課外授業 ようこそ先輩「パラパラ漫画がアートになった!」1998年10月8日放送
メディア・アーティストの岩井俊雄さんが、動く映像の面白さを母校の小学校で後輩たちに伝える。岩井さん自身現在の道を選んだきっかけは、幼い頃にノートの隅に描いた「パラパラ漫画」。素朴な興味を入口に、子どもたちが発想を膨らませていく様子を追う。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ