平成21年度の放送
放送:7月4日(土)午前10時05分〜11時25分(80分)
ヒトとチンパンジーはDNAのレベルでは98.8%が同じである。つまり、ヒトは98.8%がチンパンジーだともいえるわけである。
言葉を認識した“天才”チンパンジー・アイちゃんが子供を産んだのは9年前。その子育ての様子と、息子アユム君の成長ぶりを見ながら、学ぶこと、はぐくむことの意味を見つめ直す。
スタジオには30年以上にわたって、チンパンジー・アイちゃんの研究に携わってきた京都大学霊長類研究所の松沢哲郎教授を迎え、実験にまつわる裏話をうかがいながら、ヒトとチンパンジーの共通点と相違点、そこから見えてくるものについて、お話をうかがう。



ゲスト:松沢哲郎さん(京都大学霊長類研究所教授)/司会:桜井洋子アナウンサー&林家三平

NHKスペシャル「ことばを覚えたチンパンジー・アイちゃんの子育て日記」2001年5月5日放送
2000年4月、京都大学霊長類研究所に暮らすチンパンジーのアイちゃんが子供を産んだ。息子・アユム君が満1歳を迎えるまでの親子を追う。

ハイビジョン特集「“天才”チンパンジー親子アイとアユム」2006年5月15日放送
5歳になったアユム君の学習の様子と、人間を超える瞬間的記憶能力をたっぷりと紹介。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ