平成21年度の放送
放送:6月27日(土)午前10時05分〜11時25分(80分)
永遠の大スター、「日本人が最も愛した男」と称された俳優・石原裕次郎さんが亡くなって22年。その人気は今も衰えることはない。7月5日には、東京の国立競技場で二十三回忌の法要イベントが行われる。裕次郎さんが眠る横浜の総持寺の本堂を同競技場内に再現し、一般参列者が献花するという壮大なこの企画。10年前に総持寺で行われた十三回忌法要にファン20万人が殺到し、近隣を混乱させたことから実現されることとなった。
なぜ、日本人はこれほどまでに石原裕次郎に惹かれるのか。
NHKアーカイブスに残るインタビュー、歌、ドキュメンタリーを通して、日本人が愛してやまない石原裕次郎の魅力に迫る。



ゲスト:なかにし礼さん(作家)/司会:桜井洋子アナウンサー&林家三平

日本人が最も愛した男 石原裕次郎の世界 1990年12月17日放送
石原裕次郎の生い立ちからデビュー、そして大スターになるまでの軌跡を紹介。

訪問インタビュー 1984年7月23日〜26日放送
石原裕次郎の自宅と事務所を訪ね、病気、映画、仲間、仕事について聞いた貴重なインタビュー。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ