平成21年度の放送
放送:5月9日(土)午前10時05分〜11時25分(80分)
上演2000回! 森光子さん「放浪記」
「花のいのちはみじかくて 苦しきことのみ多かりき」
この言葉で始まる舞台「放浪記」が、5月9日、上演2000回を達成する。昭和36年の初演以来、主役を演じ続けてきた森光子さん。89歳の誕生日に合わせて、記念すべき日を迎える。
1人の俳優が主役を務めた舞台としては、前人未踏の偉業を達成する森さんの「放浪記」。アーカイブスに残る舞台映像やドキュメンタリー番組、そして、放浪記で共演した女優・樫山文枝さんのお話を通して、生放送でその軌跡を見つめる。



ゲスト:樫山文枝さん(女優)/司会:桜井洋子アナウンサー&林家三平

NHKスペシャル「森光子“放浪記”大いなる旅路」2005年5月22日放送
「放浪記」は、森さん演じる林芙美子が、第一次大戦後の東京でカフェの女給などの職を転々としながら、小説家としての成功をつかみとっていく物語。生活苦や絶望を乗り越えていく芙美子の姿は、時代を超えて多くの日本人の心に夢と希望を与え続けてきた。ライフワークとして、森さんがこの舞台に賭ける情熱を追う。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ