平成20年度の放送
放送:8月16日(土)午前10時05分〜10時49分(44分)
「記憶の扉」特集 〜人のために生きて〜
昭和30年から昭和40年代にかけての日本の暮らしをNHKアーカイブスに保管される番組や映像を再編集して振り返る「記憶の扉」特集。今回のテーマは「人を助け、人のために懸命に生きる」です。大阪で診療代が払えない人のためにも活動する医師。岩手県の雪深い村で医療費無料化のために懸命に働く村長。お金を求めず、常に国選弁護を引き受ける岡山に住む78歳の弁護士。貧しい人たちのために生きる3人の人物に焦点をあてます。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ