平成19年度の放送
放送:12月16日(日)深夜【月曜午前】0時25分〜1時45分(80分)
ETV特集「いつでもおいで 〜スクールカウンセラーと中学生〜」
 1998年(平成10年)11月19日放送
いじめや不登校、さらに犯罪など子どもたちをめぐる問題は後を絶ちません。1990年代以降、不登校の小中学生は増え続けています。
番組の放送当時は、各学校に子どもたちの相談にのる「スクールカウンセラー」が配置されるようになって間もないころでした。不登校になった3人の生徒と一人のスクールカウンセラーの触れ合いを通して、少年少女の心とどう向き合い問題解決の糸口を探してゆけばよいのかドキュメントしています。

中学生日記「いじめ うちの子にかぎって 後編」
 1996年(平成8年)6月30日放送
「中学生日記」は1962年に「中学生次郎」としてスタートして以来、今年で46年を迎える長寿番組です。これまで校内暴力、受験戦争など中学生の抱える様々なテーマをドラマ化してきました。
今回は、「いじめ」に関するシリーズの後編です。主人公の女子中学生は過去にいじめられた経験がありました。その後、両親は、娘に「いじめの標的にならないように」と注意していましたが、まさかいじめる側にまわっているとは気がつきませんでした。その原因は家庭の中に潜んでいたのです。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ