平成19年度の放送
放送:11月25日(日)午後11時40分〜翌午前1時00分(80分)
NHKスペシャル「家族画 〜少年鑑別所・心を描いた1万枚〜」(49分)
 1998年放送
「家族画」は、言葉に出来ない心の奥に沈んだ家族に対する怒りや悩み・悲しみを鏡のように映し出す。名古屋少年鑑別所では、入所した少年少女たちに、この「家族画」を描かせている。番組は少年少女たちと、「家族画」一枚一枚に込められたメッセージを読み解こうと努める専門官たちの目を通して、病める家族の姿をみつめていく。

語 り:広瀬修子アナウンサー

新日本探訪「拝啓 お父さん 〜九州・団塊の世代の鉄道マンたち〜」(24分)
 1994年放送
JR九州では、40代の社員“団塊の世代”を対象に「人生設計セミナー」という研修を行った。その中で社員は、妻や子どもたちから送られた手紙を読み上げ、自分たちの人生を見つめなおすという研修があった。番組は“仕事人間”とも言われる団塊の世代が、手紙をきっかけに家族のあり方やこれからの人生をあらためて考えていこうとする姿を追っている。

語 り:蟹江敬三
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ