平成19年度の放送
放送:11月18日(日)午後11時40分〜翌午前1時00分(80分)
人間列島「みちのくの椰子の葉陰で」(29分)
 1971年(昭和46年)放送
かつて石炭は、「黒いダイヤ」と呼ばれ国のエネルギー産業を担っていました。
しかし1960年代になると、石油がとって代わります。
番組の舞台となる本州最大の炭鉱だった常盤炭坑も、企業の存続と地域経済の再生の道を模索していました。そこで注目したのが石炭の掘削時に出る温泉を利用した巨大レジャー施設の建設でした。そして、炭鉱関係者の娘たちが踊るフラダンスが注目を集め、町は変わっていったのです。

構 成:西川進一

ETV特集 ヒューマンドキュメント シリーズ「外人部隊のYUICHIROへ」(44分)
 1998年(平成10年)放送
『お父さん、フランス外人部隊に入隊します』
国立大学の卒業を目前にした息子から突然、父親に届いた一通の手紙の内容は衝撃的でした。外人部隊は、フランス陸軍所属の部隊で約130か国から志願してきた隊員によって構成されています。
その後、父と息子は日本の家族のこと、フランスの訓練や戦闘のことを互いに手紙に書き綴り合います。息子は何故、大学を中退してまでフランス部隊に志願したのか。その答えを見つけようと父は遠く離れた息子と手紙を通して語り合うのです。

語 り: 青木裕子
朗 読: 堀 勝之祐/長沢 徹
撮 影: 黒瀬幸三/和泉好信
音 声: 高橋光市
映像技術: 宮寺浩一
音響効果: 成田純一
編 集: 山田敦子
構 成: 鳥谷部寛巳
制作統括: 伊東秀彦
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ