平成19年度の放送
放送:10月7日(日)午後11時40分〜翌午前1時00分(80分)
ルポルタージュにっぽん「ああ宅配便戦争」(30分)
 1984年放送
宅配便は郵便小包よりも簡単に送れるという売り込みのもと1970年代から始まりました。その後、急速に全国に広がり70年代後半になると、次々と運送会社が名乗りをあげ、生き残りをかけた戦いが始まりました。
番組は、宅配便のサービスが始まっておよそ10年、全国に30以上の会社がしのぎを削る宅配便業界を取材しています。

現代ジャーナル「天才は海から生れた 〜漁民画家・木田金次郎〜」(45分)
 1991年放送
木田金次郎は有島武郎の小説「生れ出ずる悩み」のモデルとなった画家です。北海道の漁業が盛んな町、岩内町に生まれた木田は生涯、中央の画壇と交わることなく、独自の技法で北海道のきびしい自然を描き続けました。
番組は、木田と関わった人たちの証言を交えながら、木田金次郎の人生を描きます。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ