平成19年度の放送
本田宗一郎に挑んだ男たち
放送:8月26日(日)午後11時40分〜翌午前1時00分(80分)
世界の“HONDA”を築いた本田宗一郎に挑んだ技術者たちの夢と年間シリーズ“にっぽん くらしの記憶”から、1962年当時の都市サラリーマンの新たな余暇の過ごし方を探った番組2本をお送りします。

プライム10 列島ドキュメント「浜松ポンポン物語 本田宗一郎に挑んだ男たち」(44分)
 1992年(平成4年)3月10日放送
世界の“HONDA”を築いた故・本田宗一郎。その本田宗一郎に挑んだ技術者たちがいた!
本田宗一郎の4番目の弟子だった伊藤正さんもその一人。伊藤さんは独立後、名車「ライラック号」を生み、“HONDA”と共にオートバイ産業活性化の一役を担います。番組はエンジン音から“ポンポン”と呼ばれたオートバイ作りに魅せられて集まり、その後ライバルとして互いに情熱を傾けた技術者たちの夢を辿ります。

語 り:山本 圭

現代の記録「避暑の断面」(30分)1962年(昭和37年)8月11日放送
 ≪年間シリーズ にっぽんくらしの記憶≫
戦後ひたすら働き続けた人々には、オリンピック景気と言われ始めた1962年ころから余暇を考えるゆとりが出てきました。番組は都市のサラリーマンの生活スタイルにスポットをあて、新たな余暇の過ごし方、また大衆化されてゆくレジャーと産業の現状を探っています。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ