平成18年度の放送
ゆとりある暮らしとは
放送:2月25日(日)午後11時10分〜翌午前0時30分(80分)
長年、妖怪を描き続け、今も活躍を続ける漫画家・水木しげるさんを取材したドキュメンタリーと、日本の伝統的な織物「かすり」の技を紹介した番組をお送りいたします。

■ETV8「妖怪たちはどこへ行った 〜水木しげるのねぼけ人生〜」(45分)
 1989年(平成元年)5月4日放送
今年、85歳になる漫画家・水木しげるさんは、子どものころに妖怪に魅せられてから「ゲゲゲの鬼太郎」をはじめとして、これまでにたくさんの妖怪たちを描いてきました。
戦後、漫画家として活動するなかで気がついた、現代の日本のせわしなさと、人生の幸せについて水木さんが語ります。

■日本の伝統「かすり」(30分)
 1964年(昭和39年)4月17日放送
「かすり」は古くから世界中で伝えられてきた織物の手法です。インド、中央アジア、東アジア辺りが発祥の地だといわれていますが、詳しいことはわかっていません。日本では沖縄を経由して伝わり、江戸時代後期から広く普及しました。
番組では、日本各地に伝わるかすり織りの技を紹介します。
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ