平成18年度の放送
環境アーカイブス
放送:12月17日(日)午後11時10分〜翌午前0時30分(80分)
日本の公害問題の原点ともいえる水俣病が1956年に公式確認されてから50年の今年、「NHKアーカイブス」では、1 月から月に1回、「環境アーカイブス」として、環境問題を取り上げた番組を放送してきました。今回で最終回の「環境アーカイブス」は、それにふさわしい番組をご覧いただきます。

■ハイビジョンスペシャル「里山・人と自然がともに生きる」(49分)
 1998年(平成10年)11月8日放送
田んぼ、小川、雑木林・・・。古くから人々が長い年月をかけて作り上げてきた暮らしの場は「里山」と呼ばれています。里山は多くの生きものたちを育んできたかけがえのない豊かな自然でもあります。自然写真家として世界的に活躍する今森光彦さんの映像を交えて、今なお琵琶湖畔に残る里山の人々と自然が共存する姿を詩情豊かに描き出します。

【制作スタッフ】
○語り: 加藤 登紀子
○音楽: 渡辺 俊幸
○撮影: 今森 光彦(写真家)/小迫 裕之
○照明: 牛山 千里
○音声: 山田 憲義/深田 晃
○編集: 松本 哲夫
○効果: 小野 さおり
○取材: 牛山 徹也
○構成: 村田 真一/菊池 哲理
○制作: 川野 芳水/若松 博幸

■新日本探訪「父と娘の森〜北海道・十勝〜」(24分)
 1993年(平成5年)8月27日放送
受け継いだ森を守り、森と共に生きる父と娘の物語です。父娘は「森の記録を未来に伝えたい」と100万坪の森に生い茂るすべての木の戸籍を作り始めました。番組では、生涯を森に捧げた父と娘を、思い出のシナノキが花を咲かせるまで北海道・十勝の森に訪ねます。

【制作スタッフ】
○語り: 幸田 弘子
○音楽: 渡辺 俊幸
○取材: 村島 弘之
○編集: 葛西 進一
○音効: 滝 元吉
○構成: 北村 幸弘
○制作: 伊藤 一
前のページへ 一覧ページへ 次のページへ